ニュースNews一覧

2022-07-01四日市ムセン様で行われる「LUMINストリーミング・ネットワークオーディオ試聴会」に話題沸騰中のLUMIN U2 MINIも参加いたします
試聴会は7月16日~17日に行います。U2 MINIはこの2日間のみ参加となります
2022-06-28Stereo Sound ONLINE YouTube「HiVi DIRECT REVIEW」で潮晴男先生によるLUMIN P1, AMPの試聴動画が掲載されました
「徹底研究 まさにカミワザ なんでもできて仕事も丁寧。」というタイトルで掲載されています
2022-06-23四日市ムセン様で「LUMINストリーミング・ネットワークオーディオ試聴会」を開催致します
試聴会は7月16日~17日に行います。機材は7月11日~24日まで展示致します
2022-06-22ダイナミックオーディオ5555 7Fで世界初の音楽リスニングチェア GamuT Hi-Fi Lobster Chairが期間限定展示されています
展示は2022年7月4日までになります
2022-06-20HiVi 2022年7月号で潮晴男先生によるLUMIN P1, AMPの記事が掲載されました
「HDMI&高音質ストリーミング実践編 多機能でありながら手抜きなし。腰の座った音が魅力の逸品コンビ」というタイトルでレポートが掲載されています
2022-06-17オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様でLUMIN M1が期間限定展示されています
「期間限定展示中!MAJIK DSM/4との比較も可能です。試聴希望の方はお問い合わせくださいませ。」と紹介されています
2022-06-16MYSPHERE製品の価格改定を致します
全モデルが対象となります
2022-06-15Audio Legendsに土方久明先生のインタビュー動画が掲載されました
OTOTENブライトーンブースの講演直後のインタビューになります
2022-06-14Stereo Sound Onlineで藤原陽祐先生によるLUMIN M1の記事が掲載されました
「明瞭度の高い音と使いやすさが魅力のネットワーク対応本格プリメイン LUMIN 「M1」【スマホで始めるオーディオ&ネット動画】」というタイトルでレポートが掲載されています
2022-06-12OTOTEN ご来場ありがとうございました。
今回のブースにお越しいただいた皆さまありがとうございました
ホーム > 取扱ブランド > マグネチックアダプターリニューアル(Magnetic Adapters Renewal)

マグネチックアダプターリニューアル(Magnetic Adapters Renewal)Brands

画像

上記はRCAの信号(ソース側取付)側(L+R)の写真です。

マグネチックアダプターリニューアル
(Magnetic Adapters Renewal)

/**********************************************/

MUSIC BIRDのオーディオ実験工房で
High Fidelity Cables製品の特集が
オンエアされます。


「コンセント差し込み型ノイズ・フィルター②
High Fidelity Cables特集」
というタイトルでのオンエアとなります。

オンエア時間は以下になります。
2021年10月4日(月)9:00~10:00
2021年10月11日(月)20:00~21:00(再放送)

「コンセント差し込み型ノイズ・フィルター特集の2回目です。
超話題のNEWブランド「High Fidelity Cables」から5機種、
エントリーモデルから50万円のハイエンドモデルまで試聴しました。」

①MC-0.5 Magnetic Wave Guide
②レメディMC-0.5 Magnetic Wave Guide Remedy
③MC-0.5 Helix Plus Signature
④MC-1 Pro Helix Plus
⑤MC-1 Pro Double Helix Plus Signature

と告知されています。

/**********************************************/

 

高い評価をいただいておりました
Magnetic Adaptersが
コネクター部の取り付け精度を増した
ボディ形状に生まれ変わりました

このマグネチックアダプターはシンプルに
お手持ちのケーブルに、
指定した方向※で取り付けるだけで
磁気伝導技術の効果を得ることができます。

※磁気伝導技術は適切な方向に
 取り付けることで
 効果を得ることができます。
 お取付の際はアダプターが
 図示している方向に
 注意してお取付ください。
 信号(ソース側取付)側と
 出力(アンプ側取付)側の
 2種類のアダプターを用意しております。


マグネチックアダプターは接続するケーブルによって
効果・音質が左右されます。
ご注意ください。

■ブレークイン時間について

磁気伝導技術製品は効果を発揮するまでに
しばらく時間を要します。

接続した後、ブレークインの期間が必要です。
接続後1時間、1日、1週間と経つにつれシステムの
パフォーマンスは継続して改善されていきます。
30日を経過すると1時間後に聴いたものと
大きく音の差が出ています。

通常のエージングと異なり、
磁気フィールドが形成されて効果が出てきます。
一度ケーブルを外しますと
磁気フィールドが解消されるため
一旦リセットになります。

※ブレークインの目安
□200H~400H

High Fidelity Cables製品の使用方法はこちら

米国特許取得済

定価(税抜):

RCA2個(1ペア)(L+R)4個(2ペア)
信号(ソース側取付)側\60,000
(税込\66,000)
\100,000
(税込\110,000)
出力(アンプ側取付)側\60,000
(税込\66,000)

Digital1個2個(1ペア)
信号(ソース側取付)側\45,000
(税込\49,500)
\60,000
(税込\66,000)
出力(アンプ側取付)側\45,000
(税込\49,500)


■販売店評価の紹介

Magnetic AdaptersがOTAI AUDIO様のブログで紹介されました
「オタイオーディオの試聴室にあるアキュフェーズ系の
システムに組み合わせてみると
(CDプレーヤーとプリの間に組み込みました)効果は覿面で、
音の輪郭がしっかりと現れ、粒立ちが大変良くなります。
鮮度も若干上がっているように感じられ、
ホールでの残響音も澄み切って綺麗に聴こえました。
ケーブルを買い替える前に、是非とも試してほしい一品です。」
と紹介されています。


Magnetic Adaptersがオークラオーディオ様の
ブログで紹介されました

「とにかく音の鮮度が格段に向上し余韻がまこともって
綺麗に聞こえます。」
と紹介されています。

Magnetic Adaptersがダイナミックオーディオ5555(4F)
H.A.L.Ⅲ様の試聴リポートで紹介されました

「一聴してその違いに驚きました。
その違いは圧倒的なスケール感アップと
高さ表現能力の高さです」
と紹介されています。

Magnetic Adaptersが
オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様の
ブログで紹介されました


「このMagnetic Adaptersを装着した途端、
楽器の間に前後左右上下の距離が生じ、
ホールの空間の広さが立ち現れます。
音像が立体的になり、
楽音の解像度も上がってしまいました。」
と紹介されています。

Magnetic Adaptersがサウンドエース様の
ブログで紹介されました


「音の変化としてはかなりありまして全体的にタイトな音になりました。
高域もハッキリと粒だってスッキリした音でした」
と紹介されています。

YouTubeによる試聴動画も用意されています。


■販売について

RCAの販売サイトはこちら
デジタルの販売サイトはこちら


下記はDigitalの出力(アンプ側取付)側の写真です。

画像
このページのトップへ