ニュースNews一覧

2020-07-08LUMINがLeedh Processingロスレスボリュームコントロールに対応しました
デフォルトの処理アルゴリズムの代わりに、Leedh Processing Volume Controlを(追加費用なしで)使用できるようになりました
2020-07-03analog vol.68で小原由夫先生によるStillpoints LPI V2の試聴レポートが掲載されました
「米国からやって来た重量級スタビライザー 巧みな機構設計の絶大な効果」というタイトルで掲載されています
2020-07-03analog vol.68で石原俊先生によるStillpoints ULTRA 5の試聴レポートが掲載されました
「まったく新しい共振アイソレーションシステム 共振を着実に取り除く!」というタイトルで掲載されています
2020-06-28High Fidelity Cables MC-0.5 Helix Plus Signatureがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で試聴レポートが掲載されました
5分間接続して抜いた後の評価が記載されています
2020-06-23Stereo Sound OnlineでDoubleWoofers会長 永瀬宗重さんと土方久明先生によるLUMIN + SOtMユーザー対談が掲載されました
「“今日の音だと、ルーミン「X1」がベストかな” DoubleWoofers’会長、永瀬宗重さんの超弩級オーディオルームで、魂を揺さぶるハイレゾを体験した」というタイトルでレポートが掲載されています
2020-06-22【LUMIN T2の記事がStereo Sound 2020 SUMMER No.215に掲載されました】
山本浩司先生より「力感に満ちた味わいの濃い音。臨場感に溢れる」と紹介されています
2020-06-18High Fidelity Cables マグネチックウェイブガイド MC-0.5へリックスプラスシグネーチャー(MC-0.5 Helix Plus Signature)を販売致します
高い評価をいただいておりますマグネチックウェイブガイド MC-0.5へリックスプラスの上位バージョンを発売致します
2020-06-17(1000時間経過後)High Fidelity Cables MC-1 Pro Double Helix Plus Signatureがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で試聴レポートが掲載されました
1000時間接続して抜いた後の評価が記載されています
2020-06-13Terra-BerryDAC2/3の設定でDSD5.6のDoP再生が可能になりました
Volumioのバージョンアップ(v2.777)によりDSD5.6のDoP再生が可能になりました。
2020-06-12(800時間経過後)High Fidelity Cables MC-1 Pro Double Helix Plus Signatureがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で試聴レポートが掲載されました
800時間接続した後の評価が記載されています
ホーム > 取扱ブランド > マグネチックウェイブガイド(MC-0.5 Helix Plus Signature)

マグネチックウェイブガイド(MC-0.5 Helix Plus Signature)Brands

画像

マグネチックウェイブガイド
MC-0.5へリックスプラス
 シグネーチャー
(MC-0.5 Helix Plus Signature)


(5分経過後)オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で試聴レポートが掲載されました。【New】
5分間接続して抜いた後の評価が記載されています。

「結論。MC-1 Pro シリーズが形状的に挿せない電源ボックス、
例えば NVS の CCS-4 等をお使いの方にとっては
この MC-0.5 Helix+ Signature こそが名実共にトップエンドと言っていいでしょう」
と状況を報告されています。

このマグネチックウェイブガイドは
空いたコンセントに差し込むだけで、
磁気伝導技術の効果を得ることができます。

MC-1で確立したコンデンサー電子設計技術を用いて
独自の内部接触改善により低抵抗を実現し、
ホット、ニュートラル、グラウンドに完全なHelix設計を施しました。

追加されたコンデンサ自体は小さすぎて
ACを単独でフィルタリングできませんが、
マグネチックウェイブガイドと組み合わすことで、
ウェイブガイドも含めた電子が
ウェイブガイドにエネルギーを引き込み、
このデバイスに特有の
磁気フィルタリングプロセスを実現します。



■ブレークイン時間について

磁気伝導技術製品は効果を発揮するまでに
しばらく時間を要します。

通常のエージングと異なり、
磁気フィールドが形成されて効果が出てきます。
一度ケーブルを外しますと磁気フィールドが解消されるため
一旦リセットになります。

壁コンセントよりも
なるべくシステムに近いところに
複数挿した方が高い効果を得られます。
また、一般的な電源フィルターとは異なる方式で
効果を出すため、
電源フィルターとの併用により
さらに高い効果を引き出します。

寸法:38.1mm x 38.1mm x 114.3mm
重量:0.25kg

複数挿した状態(MC-0.5 メーカーの展示会にて)

画像

High Fidelity Cables製品の使用方法はこちら

米国特許取得済

定価(税抜):\160,000

■販売について

販売サイトはこちら

このページのトップへ