ニュースNews一覧

2020-06-05(720時間経過後)High Fidelity Cables MC-1 Pro Double Helix Plus Signatureがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で試聴レポートが掲載されました
720時間接続した後の評価が記載されています
2020-06-05オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログで~LPI V2 を OPPO の天板に載せてみる~と紹介されました
Stillpoints LPI V2を天板に載せて効果を確認されています
2020-06-03別冊ステレオサウンド「ハイレゾの教科書」でLUMIN X1及びSOtM sNH-10Gが掲載されました
「圧倒的進化を遂げたルーミンの旗艦機。音楽の感動をエモーショナルに描き切る」と紹介されています
2020-06-01Stillpoints インシュレーター『LPI V2』がオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログで紹介されました
LPIのニューバージョンになります。他社の3製品と比較した評価を掲載されています
2020-05-30(600時間経過後)High Fidelity Cables MC-1 Pro Double Helix Plus Signatureがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で試聴レポートが掲載されました
最終報告後に新規に挿し直して、600時間接続した後の評価が記載されています
2020-05-26(モノラル盤再生2)High Fidelity Cables MC-1 Pro Double Helix Plus Signatureがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で試聴レポートが掲載されました
3枚のモノラル盤を再生した評価が記載されています
2020-05-22(モノラル盤再生)High Fidelity Cables MC-1 Pro Double Helix Plus Signatureがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で試聴レポートが掲載されました
モノラル盤を再生した評価が記載されています
2020-05-21【High Fidelity Cables MC-1 Pro Double Helix Plus Signature及びMC-1 Proの記事がAudio Accessory誌177号に掲載されました】
福田雅光先生より「一度効果を実感すると手放せなくなる魅力。セッティングに熱心にトライした人が、ご褒美として検討するような製品ではないのか」と紹介されています
2020-05-20Stereo Sound Onlineで和田博巳先生によるLUMIN T2の試聴レポートが掲載されました
「ルーミン「T2」で、ハイレゾファイル再生やアップコンバート機能を試す。フラッグシップの性能を受け継ぎつつ、様々な使い方で楽しめる魅力たっぷりのハイエンド・オーディオ製品だ」というタイトルでレポートが掲載されています
2020-05-18土方久明先生のFacebookでLUMIN X1及びSOtM sNH-10Gの試聴結果を掲載いただきました
「噂には聞いてたけど凄い音だった。分解能、ノイズフロア、フォーカスの合い方など、2Fの音が次の次元に上がった。」と掲載されています
ホーム > 取扱ブランド > マグネチックウェイブガイド(MC-1 Pro Double Helix Plus Signature)

マグネチックウェイブガイド(MC-1 Pro Double Helix Plus Signature)Brands

画像

マグネチックウェイブガイド
MC-1プロ ダブルへリックスプラス
 シグネーチャー
(MC-1 Pro Double Helix Plus Signature)


(720時間経過後)オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で試聴レポートが掲載されました。【New】
「我が家の 小さな 2 way ブックシェルフ、
Haydn Grand Symphony Edition は
この MC-1 Pro Double Helix+ Signature を
挿してから 720時間が経過した今、
以前より遥かに増して消えます。
おかしな表現ですが笑」
と状況を報告されています。

(600時間経過後)オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で試聴レポートが掲載されました。
「・・Signature を挿す前に聴いていた音とは「まるで」違う。
とにかく生々しい。

古い録音でも、いや、古いモノラル盤ほど、
オリジナルに近い盤を再生すると
「 この盤は録音現場の空気の缶詰なんだな・・!! 」と
私などは年甲斐もなく叫びたくなるものですが、

Signature を挿して 600時間が経過した音は
缶詰度?笑 が挿す前の比ではない」
と状況を報告されています。

(モノラル盤再生2)オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で試聴レポートが掲載されました。
3枚のモノラル盤を再生した評価が記載されています。

「MC-1 Pro Double Helix+ Signature を繋ぐ前と繋いで
400時間ほど経過した今とではまるで違う音。
音像も音場も濃厚かつ立体的」
と報告されています。

(モノラル盤再生)オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で試聴レポートが掲載されました。
モノラル盤を再生した評価が記載されています。

「Signature を始めとする
磁気伝導技術搭載のアクセサリーは、
やっぱり大したものです(^^;)。

この技術自体は新しいもののハズですが、
録音の新旧を問わず
好ましい効果を発揮してくれるわけですから。」
と報告されています。

Audio Accessory誌177号に掲載されました【New !】
福田雅光先生より「一度効果を実感すると手放せなくなる魅力。
セッティングに熱心にトライした人が、
ご褒美として検討するような製品ではないのか」
と紹介されています

(最終報告)オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で試聴レポートが掲載されました。
「MCシリーズのボトムエンドの MC-0.5 に
上記したような音質効果を『加える』、のではなくって、
おそらく MC-0.5 よりもはるかに、
『 元々コンポーネントが持っていた音、
発揮しきれていなかった本領を
磁気伝導技術や関連する独自技術によって、
フルに発揮させる 』能力が高いと
考えるべきなのではないか。」
と結果を報告されています。

(400時間経過後)オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で試聴レポートが掲載されました。
「Signature の本領はこんなものではないはず。
MC-0.5 を長く使っている私は、
1,000時間以上経過しないと
磁気伝導技術が「本当の」本領を
発揮しないことを知っています。」
と状況を報告されています。

(10日間経過後)オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で試聴レポートが掲載されました。
「10日=240時間ブレークインを
進めた音はどんな感じか、
気になっている方も多いかと存じます。」
として状況を報告されています。

(3日間経過後)オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で試聴レポートが掲載されました。
「前回同じ様に我が家で試した
ミドルクラスのこの MC-1 Pro でも
同じような効果は聴きとれてはいましたが、
トップエンドの
MC-1 Pro Double Helix+ Signature は
軽くその3倍は効果があるように感じます。 」
と紹介されています。

(1時間経過後)オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で試聴レポートが掲載されました。
「何曲か再生してみましたら、
早くもその底知れぬパフォーマンスの
片鱗を聴かせてくれたと言うべきでしょうか、 」
と紹介されています。

オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で紹介されました。
「今月半ばに届く予定だった
High Fidelity Cables:
MC-1 Pro Double Helix+ Signature デモ機が
今日届いてしまいました。困ったなあ。。 」
と紹介されています。

このマグネチックウェイブガイドは
空いたコンセントに差し込むだけで、
磁気伝導技術の効果を得ることができます。

MC-1 Pro Double Helix Plus Signatureは
MC-1 Pro Helixの
ダブルへリックスプラスシグネーチャーバージョンに
なります。

我々は「シグネチャー」シリーズの製品に
多くの新技術を追加しました。
ダブルヘリックスデザインは
完全な設計のヘリックスウェイブガイドです。

このウェイブガイドは磁気システムに焦点を絞った設計であり、
例外なく歪みを除去する効果があります。

電子が双極子モーメントと磁気モーメントを
フォローするようなマグネットによって
作り出された磁束線に対して
非常に焦点を合わせて経路を導くことで、
途方もないリアリティとフォーカスを実現します。

電子が非常にタイトならせんスピンの
中心に配置されるため、
完璧な音楽信号が生み出されます。

この軽量で扱いやすい
ダブルヘリックスウェイブガイドは、
より歯切れがよく、
フォーカスが絞られた音楽的な響きを得ることができます。

マグネットだけが実現できる電子集束システムにより、
驚異的なスピード感とリアリズムを実現します。

■ブレークイン時間について

磁気伝導技術製品は効果を発揮するまでに
しばらく時間を要します。

通常のエージングと異なり、
磁気フィールドが形成されて効果が出てきます。
一度ケーブルを外しますと磁気フィールドが解消されるため
一旦リセットになります。

壁コンセントよりも
なるべくシステムに近いところに
複数挿した方が高い効果を得られます。
また、一般的な電源フィルターとは異なる方式で
効果を出すため、
電源フィルターとの併用により
さらに高い効果を引き出します。

寸法:50.8mm x 134.62mm x 96.52mm
重量:1.4kg

複数挿した状態(MC-0.5 メーカーの展示会にて)

画像

High Fidelity Cables製品の使用方法はこちら

米国特許取得済

定価(税抜):\500,000

■販売について

販売サイトはこちら

画像
このページのトップへ