ニュースNews一覧

2021-10-24オーディオ実験室でLUMIN M1の試聴レポートが掲載されました
「LUMINの新製品 M1 を早速聴いてみた! これは超ハイコスパのオールインワン・・!!」というタイトルで紹介されています
2021-10-23WestminsterLabのアンプ(Quest, Rei)がオーディオ銘機賞 2022を受賞しました
カテゴリー別(プリアンプ、パワーアンプ)で受賞しております。
2021-10-22HiVi 2021年11月号で藤原陽祐先生によるSOtM tX-USBultraとsNH-10Gのスペシャルエディションの記事が掲載されました
「ストリーミング再生の質を引き上げるソムのスイッチングハブ&USBリジェネレーター」というタイトルでレポートが掲載されています
2021-10-20オーディオアクセサリー大全 2022-2023でHigh Fidelity Cablesが掲載されました
「磁気を利用した音質向上対策を推し進める新鋭ブランド」と紹介されています
2021-10-19Stereo Sound Onlineで三浦孝仁先生によるsMS-200ultra Neo Special Editionの試聴レポートが掲載されました
「SOtMのネットワークトランスポート「sMS-200ultra Neo」は選ぶ楽しみのあるアイテムだ。ノーマルバージョンと、2種類のスペシャル・エディションの進化を聴き比べた」というタイトルでレポートが掲載されています
2021-10-17オーディオ実験室でStillpoints ULTRA SS V2の試聴レポートが掲載されました
「Marantz SA-10 の足回りをグレードアップするっ!」というタイトルで紹介されています
2021-10-12コンパクトオールインワンオーディオシステム LUMIN M1を販売開始致します
数々の受賞歴を誇るLUMINミュージックプレーヤーの音響特性をすべて反映した統合システムを開発しました
2021-10-06オーディオ実験室でHigh Fidelity Cables MC-0.5 Helix+ Signatureの試聴レポートが掲載されました
「価格バランス完全無視。税別定価 ¥160,000 の MC-0.5 Helix+ Signature を ¥198,000 の LUXMAN:L-505f に挿してみる【アキュフェーズユーザーも必見】」というタイトルで紹介されています
2021-10-02WestminsterLab「Quest」&「Rei」含む4ブランドのアンプを使ったB&W 801D4 GlossBlack及びAVALON PrecisionMonitor4の期間限定試聴企画が告知されました
場所はダイナミックオーディオ 7F 、日程は10月9日(土)から11日(月)までになります
2021-10-01オーディオ実験室でHigh Fidelity Cables MC-0.5 Helix+の試聴レポートが掲載されました
「【アキュフェーズ ユーザーも必見‼︎】LUXMAN:L-505f 背面のサービスコンセントに MC-0.5 Helix+ を挿してから1ヵ月ちょっと経過。音はどうなったか?」というタイトルで紹介されています
ホーム > 取扱ブランド > マグネチックウェイブガイド(MC-1 Pro Double Helix Plus Signature)

マグネチックウェイブガイド(MC-1 Pro Double Helix Plus Signature)Brands

画像

マグネチックウェイブガイド
MC-1プロ ダブルへリックスプラス
 シグネーチャー
(MC-1 Pro Double Helix Plus Signature)


/**********************************************/

MUSIC BIRDのオーディオ実験工房で
High Fidelity Cables製品の特集が
オンエアされます。


「コンセント差し込み型ノイズ・フィルター②
High Fidelity Cables特集」
というタイトルでのオンエアとなります。

オンエア時間は以下になります。
2021年10月4日(月)9:00~10:00
2021年10月11日(月)20:00~21:00(再放送)

「コンセント差し込み型ノイズ・フィルター特集の2回目です。
超話題のNEWブランド「High Fidelity Cables」から5機種、
エントリーモデルから50万円のハイエンドモデルまで試聴しました。」

①MC-0.5 Magnetic Wave Guide
②レメディMC-0.5 Magnetic Wave Guide Remedy
③MC-0.5 Helix Plus Signature
④MC-1 Pro Helix Plus
⑤MC-1 Pro Double Helix Plus Signature

と告知されています。

/**********************************************/

 

Stereo Sound Online ブライトーンページ

Stereo Sound Online 特集記事一覧
【画像をクリックしてください】

特集記事 タイトル 試聴機器
「MC-1 Pro Double Helix Plus Signature」「MC-0.5 Helix Plus Signature」 High Fidelity Cables
「マグネチックウェイブガイド」の
効果を、
2週間かけて徹底検証した。
愛機の実力を引き出す
その効果に、
もう導入するしかない?
High Fidelity Cables

MC-1 Pro Double
 Helix Plus Signature

MC-0.5 Helix Plus
 Signature

 

オーディオアクセサリー大全 2022-2023で
High Fidelity Cablesが掲載されました

「磁気を利用した音質向上対策を推し進める新鋭ブランド」
と紹介されています。

Limited MC-0.5 Remedy Signature
MC-0.5 Helix+ Signature
Limited Edition MC-1 Eddie Edition
が掲載されています。

「強烈なS/Nの向上は共通。
各モデルとも効果が異なる」
と評価されています。

 

 

High Fidelity Cablesの
電源ターミナルと
導通改善剤の記事が
Audio Accessory誌182号に
掲載されました。

炭山アキラ先生より
「磁気伝導技術を応用させた
電源ターミナル、導通改善剤も登場」
と紹介されています。

電源ターミナルは
MC-0.5 Helix Plus Signature、
MC-1 Double Helix Plus Signature
導通改善剤は
NPS-1260
を試聴されています。

・MC-0.5 Helix Plus Signature
「音の雑味や
楽音にまとわりつく歪みが
消えたら、
オーディオはここまで
迫真の世界へ
到達することが
できるのか。
これは新鮮な発見である。」

・MC-1 Double Helix Plus Signature
「目覚ましいスピード感で
奏者の位置が明確にわかる。
さながらオケの
ホログラムだ。」

・NPS-1260
「大幅に音の目が詰んで
音場が密度を増し、
滑らかだが爆発的な
パルスも表現する。
効き目の大きなグッズである。」

と評価されています。

 

 

High Fidelity Cables MCシリーズの記事が
Audio Accessory誌181号に
掲載されました。

生形三郎先生より
「磁気伝導技術の結晶
電源ターミナルを聴き比べる」」
というタイトルで紹介されています。

MC-1 Pro Double Helix Plus Signatureは
「これまで左右や奥行き方向に
散っていた音達が
グッとセンター手前に
引き寄せられるような凝縮感に加え、
帯域的にもヴォーカルなどの
中域がフォーカスされて
浮き立つ効果が得られた。
またまるで余韻の収束が
早まるかのような強烈な
S/N感の向上効果も印象的だ。」

MC-0.5 Helix Plus Signatureは
「平滑化された
耳触りの良いサウンドによって、
コンポーネントの主張や力み、
そして、音楽ソースの起伏が
程よく緩和され、
聴きやすい音になる。」

MC-0.5 Helix +は
「音楽的なメリハリのある
モデルと感じる。
とりわけヴォーカル帯域が
明瞭さを増して立ち上がるのだ。」

と評価されています。

 

オーディオ実験室で
High Fidelity Cables MC-1 Pro&
MC-1 Pro Double Helix+ Signatureが
紹介されました。

「ブレークインが完了した
High Fidelity Cables:
MC-1 Pro &
MC-1 Pro Double Helix+ Signature の音は
凄過ぎた。。」
というタイトルで紹介されています。

「High Fidelity Cables の電源コンディショナー、
MC-1 Pro Double Helix+ Signature に
MC-1 Pro を加えてから 1,000時間以上経過しました。

以前は MC-0.5 と合わせて使っていた
MC-1 Pro Double Helix+ Signature ですが、
泣く子も黙るトップエンドの同機は
単独でも凄いのだから合わせて使っていた
MC-0.5 を上位機 MC-1 Pro に換えたとしても
そんな大して変わらない、

筈もなかった。。

遅まきながらそのご報告です。

ついでに磁気伝導技術の効果(の1つ)について、
ケーブルの取り回しと
電磁波シールドに絡めて解説します。」
とレポートされています。

 

オーディオ実験室で
MC-0.5とMC-1 Proが
紹介されました。

「アメリカ High Fidelity Cables の
電源コンディショナー、
MCシリーズの上位機 MC-1 Pro を
これから試します。」
と紹介されています。

(High Fidelity Cables:MC シリーズ解説~その6~が
オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様の
ブログに掲載されました。

High Fidelity Cables:
MCシリーズ解説~その6~
と題して
MC-1 Pro Double Helix+ Signature について
説明されています。

「MC-1 Pro Double Helix+ Signature が
愛用の機器を
桁外れにパワーアップすることができる
アクセサリーの1つであるのは
間違いあるまい。」
と紹介されています。

 

Magnetic Wave Guide 5種類が
サウンドエース様のブログに掲載されました

マグネチックウェイブガイド5種類!!!!!
と題して
Magnetic Wave Guide 5種類を
聞き比べて評価を掲載されています。

「お客様にも試聴して気に入ったものが一番!と
いつも伝えているのですが
僕の耳は高級志向だったようです 笑」。
と紹介されています。

 

Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~で
High Fidelity Cables MC-1 Pro Double Helix Plusの
試聴レポートが掲載されました。

3回に渡ってHigh Fidelity Cables 1 Proの
レポートが掲載されています。
「数時間でエントリーモデルを超える変化」
と評価されています。
High Fidelity Cables MC-1 Proに続いて上位モデルMC-1 Pro Double Helix Plus Signatureをレンタル
強力な磁力で引き付けあい反発しあう!High Fidelity Cables MC-1 ProとMC-1 Pro Double Helix Plus Signature
High Fidelity Cables Magnetic Wave Guide MC-1 Pro Double Helix Plus Signatureの短期レビュー

 

(1000時間経過後)
オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で
試聴レポートが掲載されました。

1000時間接続して抜いた後の評価が記載されています。

「・・結論。外さない方がよろしいでしょう。
当たり前過ぎましたね。。」
と状況を報告されています。

 (800時間経過後)
オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で
試聴レポートが掲載されました。

「不思議とスピーカーの外側より内側を意識させますが、
各楽音の位置が重なって混ざることはない。
ダイアナ・クラールの口が小さくシャープに定まる。

あと1週間で 1,000時間。
そして本当にやりたくないのですが
1,000時間経過した音を聴いてから
Signature を断腸の思いで外し、
外した直後の音も御報告いたします。」
と状況を報告されています。

(720時間経過後)
オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で
試聴レポートが掲載されました。

「我が家の 小さな 2 way ブックシェルフ、
Haydn Grand Symphony Edition は
この MC-1 Pro Double Helix+ Signature を
挿してから 720時間が経過した今、
以前より遥かに増して消えます。
おかしな表現ですが笑」
と状況を報告されています。

(600時間経過後)
オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で
試聴レポートが掲載されました。

「・・Signature を挿す前に聴いていた音とは「まるで」違う。
とにかく生々しい。

古い録音でも、いや、古いモノラル盤ほど、
オリジナルに近い盤を再生すると
「 この盤は録音現場の空気の缶詰なんだな・・!! 」と
私などは年甲斐もなく叫びたくなるものですが、

Signature を挿して 600時間が経過した音は
缶詰度?笑 が挿す前の比ではない」
と状況を報告されています。

(モノラル盤再生2)
オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で

試聴レポートが掲載されました。

3枚のモノラル盤を再生した評価が記載されています。

「MC-1 Pro Double Helix+ Signature を繋ぐ前と繋いで
400時間ほど経過した今とではまるで違う音。
音像も音場も濃厚かつ立体的」
と報告されています。

(モノラル盤再生)
オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で
試聴レポートが掲載されました。

モノラル盤を再生した評価が記載されています。

「Signature を始めとする
磁気伝導技術搭載のアクセサリーは、
やっぱり大したものです(^^;)。

この技術自体は新しいもののハズですが、
録音の新旧を問わず
好ましい効果を発揮してくれるわけですから。」
と報告されています。

Audio Accessory誌177号に掲載されました
福田雅光先生より「一度効果を実感すると手放せなくなる魅力。
セッティングに熱心にトライした人が、
ご褒美として検討するような製品ではないのか」
と紹介されています

(最終報告)
オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で
試聴レポートが掲載されました。

「MCシリーズのボトムエンドの MC-0.5 に
上記したような音質効果を『加える』、のではなくって、
おそらく MC-0.5 よりもはるかに、
『 元々コンポーネントが持っていた音、
発揮しきれていなかった本領を
磁気伝導技術や関連する独自技術によって、
フルに発揮させる 』能力が高いと
考えるべきなのではないか。」
と結果を報告されています。

(400時間経過後)
オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で
試聴レポートが掲載されました。

「Signature の本領はこんなものではないはず。
MC-0.5 を長く使っている私は、
1,000時間以上経過しないと
磁気伝導技術が「本当の」本領を
発揮しないことを知っています。」
と状況を報告されています。

(10日間経過後)
オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で
試聴レポートが掲載されました。

「10日=240時間ブレークインを
進めた音はどんな感じか、
気になっている方も多いかと存じます。」
として状況を報告されています。

(3日間経過後)
オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で
試聴レポートが掲載されました。

「前回同じ様に我が家で試した
ミドルクラスのこの MC-1 Pro でも
同じような効果は聴きとれてはいましたが、
トップエンドの
MC-1 Pro Double Helix+ Signature は
軽くその3倍は効果があるように感じます。 」
と紹介されています。

(1時間経過後)
オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で
試聴レポートが掲載されました。

「何曲か再生してみましたら、
早くもその底知れぬパフォーマンスの
片鱗を聴かせてくれたと言うべきでしょうか、 」
と紹介されています。

オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で
紹介されました。

「今月半ばに届く予定だった
High Fidelity Cables:
MC-1 Pro Double Helix+ Signature デモ機が
今日届いてしまいました。困ったなあ。。 」
と紹介されています。

このマグネチックウェイブガイドは
空いたコンセントに差し込むだけで、
磁気伝導技術の効果を得ることができます。

MC-1 Pro Double Helix Plus Signatureは
MC-1 Pro Helixの
ダブルへリックスプラスシグネーチャーバージョンに
なります。

我々は「シグネチャー」シリーズの製品に
多くの新技術を追加しました。
ダブルヘリックスデザインは
完全な設計のヘリックスウェイブガイドです。

このウェイブガイドは磁気システムに焦点を絞った設計であり、
例外なく歪みを除去する効果があります。

電子が双極子モーメントと磁気モーメントを
フォローするようなマグネットによって
作り出された磁束線に対して
非常に焦点を合わせて経路を導くことで、
途方もないリアリティとフォーカスを実現します。

電子が非常にタイトならせんスピンの
中心に配置されるため、
完璧な音楽信号が生み出されます。

この軽量で扱いやすい
ダブルヘリックスウェイブガイドは、
より歯切れがよく、
フォーカスが絞られた音楽的な響きを得ることができます。

マグネットだけが実現できる電子集束システムにより、
驚異的なスピード感とリアリズムを実現します。

■ブレークイン時間について

磁気伝導技術製品は効果を発揮するまでに
しばらく時間を要します。

通常のエージングと異なり、
磁気フィールドが形成されて効果が出てきます。
一度ケーブルを外しますと磁気フィールドが解消されるため
一旦リセットになります。

壁コンセントよりも
なるべくシステムに近いところに
複数挿した方が高い効果を得られます。
また、一般的な電源フィルターとは異なる方式で
効果を出すため、
電源フィルターとの併用により
さらに高い効果を引き出します。

寸法:50.8mm x 134.62mm x 96.52mm
重量:1.4kg

複数挿した状態(MC-0.5 メーカーの展示会にて)

画像


【Limited Edition】
Limited Edition MC-1 Eddie Edition Power Conditioner

これは、多くの音楽を世界にもたらし、
80年代にロックンロールを大きく前進させた
音楽の天才のアイコンへのオマージュです。

彼の音楽遺産は永遠に不滅です。

そこで、彼を称えるために、
彼のカスタムギターをイメージした
Limited Edition MC-1 Eddie Edition Power Conditionerを
製作しました。

このパワーコンディショナーは、
メタリックタンジェリンと呼ばれる
当社の生産マネージャーによって設計された
特注のカラーを採用しています。

注文時に、認証カードと
カスタムオレンジケースが用意されています。

オーディオシステムで彼の音楽の遺産を
爆音で鳴らしましょう。

電源からの歪みをカットする
MC-1 Pro Double Helix Plus Signature Power Conditionerの
サウンドをお楽しみください。

MC-1 Eddie Edition
MC-1 Eddie Edition
MC-1 Eddie Edition
MC-1 Eddie Edition
MC-1 Eddie Edition
MC-1 Eddie Edition





High Fidelity Cables製品の使用方法はこちら

米国特許取得済

定価:\500,000(税込\550,000)(Limited Editionも同額)

■販売について

販売サイトはこちら

画像
このページのトップへ