ニュースNews一覧

2024-02-28園田洋世先生によるオミクロン Power BoostのレポートがAudio Accessory 2024 SPRING Vol.192に掲載されました
「電源ノイズフィルターの上に載せる 足し算ではなく掛け算の効果を体験」というタイトルで掲載されています
2024-02-08LUMIN製品の取り扱いについて
LUMIN側には日本の法律に基づいて行動していただくよう要請しており、引き続き損害賠償の手続きを進めていきます
2024-02-05ダブルウーファーズ会長 故永瀬宗重氏開発によるレコードスタビライザー NAZO STAT Verion2の販売を開始致します
底面の内径を100mmとしてレコードレーベルの最大径に合わせました
2024-01-26Philewebミニレビューでオミクロン Power Boostが紹介されました
「【ミニレビュー】オミクロン「POWER BOOST」電源フィルターと合わせ技!」というタイトルで掲載されています
2024-01-19Stereo Sound ONLINEでSOtM sPQ-100PSの試聴会レポートが公開されました
「SOtMの「sPQ-100PS」は、アナログレコードの自由な楽しみ方を広げてくれる。オーディオユニオン御茶ノ水アクセサリー館で、尖った試聴会が開催された」というタイトルでレポートが掲載されています
2023-12-27Audio & Hometheater Showroom on and onでLUMINが展示されています
U2もご試聴できます
2023-12-26年末年始にオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館でSOtM sPQ-100PSフォノイコライザーを体験できます
1/10(水)まで設置を予定しております
2023-12-26HiVi 2024冬号で藤原陽祐先生による注目ブランド研究第2回SOtMの記事が掲載されました
sNH-10G スペシャルエディションとsCLK-OCX10スペシャルエディションを試聴されています
2023-12-25HiVi 2024冬号で山本浩司先生によるLUMIN L2のレポートが掲載されました
「ミュージックサーバーとハブをひとつに。想像以上の効果あり!」というタイトルでレポートが掲載されています
2023-12-22ZMF headphones Caldera STDがHiVi冬のベストバイ2023で受賞しました
「ヘッドホン部門3(10万円以上[税込11万円以上]):3位」で受賞しております
ホーム > 取扱ブランド > NPS-Q45T 3-D Enhancer Solution

NPS-Q45T 3-D Enhancer SolutionBrands

画像

NPS-1260
3-Dエンハンサーソリューション
(NPS-1260 3-D Enhancer Solution)


塗りすぎ等によるトラブルにつきましては
対応しておりません。
お客様の責任においてご使用ください。

「...NPS-Q45Tは、50年間続けてオーディオを改善してきた中で、
最高のリスニング体験を得ることができました。」 -デイブ

NPSは、電気的接触と信号を運ぶ磁場の両方を強化する
ナノテクノロジーを備えた接触強化ポリマーです。

ナノテクノロジーを使用して、システムの磁気信号に合わせ、
情報を転送する能力を大幅に向上させます。

その結果、サウンドステージを
最大限に広げた音空間を演出します。


以前にNPS-1260は体験されましたたか?
NPS-Q45Tはその効果が2倍になると評価されています。

・粘性を増したため、塗布プロセスが容易になりました。
・明瞭さがさらに際立つようになり、
 かつサウンドステージが大きく広がりました。
・すべてのケーブル、コネクター、ピン、
 およびプラグで動作します。
・システムをオンにして音楽を再生しながら、
 24〜48時間のバーンインが必要です。。

最初は音質が暗くなりますが、
バーンインプロセス中および
プロセス後に明るさを取り戻します。

システムにすでにNPS-1260
塗布している場合は、
事前に拭き取ることをお勧めします。

■使用方法

NPSは乾燥しないので、
ケーブルに薄くコーティングして取り付けます。
必要に応じて、柔らかい布で拭き取ってください。
消毒用アルコールも使用できます。

まず、オスコネクターの先端を
(水やオイルを加えていない)
スプレーアルコールで綺麗にしてください。

その後、オスコネクターの先端に薄く塗ります。
このページにある
各端子の塗布動画参照してください。
塗りすぎにはご注意ください。

効果は永遠に続きます。

効果は徐々に増し続け、
塗布する個所数によりますが、
最大1000時間まで効果が増大します。
大体100時間程度で良いサウンドが
出るようになります。

 

塗りすぎ等によるトラブルにつきましては
対応しておりません。
お客様の責任においてご使用ください。



Yラグ端子への塗布の仕方


電源ターミナルへの塗布の仕方


フォノ端子への塗布の仕方


RCA端子への塗布の仕方


XLR端子への塗布の仕方


バナナ端子への塗布の仕方



■ブレークイン時間について

通常、塗布後24〜48時間以内に効果を確認できます。

システム全体に一度に適用すると、
大量のノイズと歪みが除去されるため、
システムは一定期間ダークなサウンドに
聴こえることに注意してください。

数日間の再生時間が経過すると、
サウンドのダークさが解消され、
良好な結果が得られます。

よって一度に1本のケーブルへの使用を
お勧めします。


定価:
5mlボトル \80,000(税込\88,000)


塗りすぎ等によるトラブルにつきましては
対応しておりません。
お客様の責任においてご使用ください。

■販売について

販売サイトはこちら

このページのトップへ