ニュースNews一覧

2021-03-03オーディオ実験室でSynergistic Research HFTが紹介されました
「米 SYNERGISTIC RESEARCH 社のルームチューニンググッズ、 HFT シリーズを試してみました。こんなにちっちゃくて本当に効くんだろうか??」と紹介されています
2021-02-26Westminster Lab Cablesがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログに掲載されました
ULTRAシリーズ、STANDARDシリーズの両方について試聴されています
2021-02-24園田様のオーディオ実験室でMYSPHERE ヘッドホンが紹介されました
音質だけでなく、スピーカーやクッションの交換、脱着についても説明されています。
2021-02-20Synergistic Researchの新しい音響調整アクセサリー HFTを販売致します
壁やスピーカーに貼り付けるだけで部屋で反射した倍音の歪みを取り、音質を改善するアクセサリーです
2021-02-18Stillpointsの新インシュレーター ULTRA SS V2を販売致します
好評をいただいておりますULTRA SSが、バージョンアップしてULTRASS V2となりました
2021-02-17園田様のオーディオ動画がYoutubeで配信開始されました。
オーディオ実験室と題してMC-0.5とMC-1 Proについて説明されています
2021-02-08住所の施設名が変更になりました
早稲田大学アントレプレナーシップセンターに変更となります
2021-02-02WestminsterLabのケーブル ULTLAシリーズと STANDERDシリーズを販売致します
ロンドンで設立されたWestminsterLabのケーブルです。LUMINのDCケーブルロンドンで設立されたWestminsterLabのケーブルです。LUMINのDCケーブルも製作しています
2021-01-27Stereo Sound Onlineで山本浩司先生によるWestminsterLab「Quest」の試聴レポートが掲載されました
「WestminsterLab「Quest」の音に心奪われた。2021年のハイエンドオーディオ界を彩る、おそるべき実力を備えたプリアンプの登場だ」というタイトルでレポートが掲載されています
2021-01-24High Fidelity Cables:MC シリーズ解説~その7~がオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログに掲載されました
MC-0.5 について説明されています
ホーム > 取扱ブランド > MYSPHERE Soundframe-Cussions

MYSPHERE Soundframe-CussionsBrands

画像

MYSPHERE サウンドフレームクッション

MYSPHERE Soundframe-Cussions

オーストリア ウィーンのLB-Acostics社製

Stereo Sound Online ブライトーンページ

Stereo Sound Online 特集記事一覧
【画像をクリックしてください】

特集記事 タイトル 試聴機器
ZMF「Vérité Closed」 ヘッドホンの音をチューンする
「Soundframe-Cussions」を
試す!

LB-Acoustics
「MYSPHERE 3」が提案する、
好みのサウンドの探し方とは
LB-Acoustics
「Soundframe-Cussions」
MYSPHERE 3 唯一無二の魅力を備えた
オープン型ヘッドホン、
LB-Acousticsの
「MYSPHERE 3」を聴いた。
近距離で高品位な
小型スピーカーを
聴いているかのような、
異次元のリスニング空間を体験
MYSPHERE 3

Feliks Audio Euforia

 

園田様のオーディオ実験室で
MYSPHERE ヘッドホンが
紹介されました。


「LB acoustics の MYSPHERE 3。
AKGの名機 K-1000 の現代版ですが
実際その音はどうなのか?
試聴してみました。」
と紹介されています。

音質だけでなく、
スピーカーやクッションの
交換、脱着も説明されています。

 

 

■販売店評価の紹介

フジヤエービック様のブログで
試聴レポートが掲載されています。

【聴いてみた】フジヤ新人スタッフ
(まだマニアではない)が試聴した、
MYSPHERE 3用交換クッションの音とは?

■評論家評価の紹介

Stereo Sound Onlineで
鳥居一豊先生による
LB-Acoustics MYSPHERE 3の
試聴レポートが掲載されました


「ヘッドホンの音をチューンする
「Soundframe-Cussions」を試す!
LB-Acoustics「MYSPHERE 3」が提案する、
好みのサウンドの探し方とは」
というタイトルでレポートが掲載されています。

「MYSPHERE 3は、スピーカーでの再生に慣れた人でも
違和感なく楽しめる本格的なハイファイオーディオ機だ。
試聴中はそれなりの音量で聴いていたが、
周囲の人がうるさく感じることはなかったとのこと。
また聴いている自分自身も、
話しかけられればすぐに気付く程度に周囲の音が聞こえる。
さらに夏でもムレることなく快適で、実用的なメリットも多い。

 本機はヘッドホンとしてはかなり高価だが、
決して手の届かない価格ではない。
自宅で気軽に使える本格オーディオとして、
大きな魅力のある製品だ。
気になる人はぜひ一度試してみてほしい。」
と評価されています。

 

○“Standard” Cushion スタンダード
税抜定価 60,000円(ペア)

このSoundframe-Cushionバージョンは、
線形周波数応答を提供するため、
自由音場のサウンドイベントに比べて
最もニュートラルなチューニングになります。
このクッションは、MYSPHERE 3を使用して
音響的に調整され、
耳の動圧と透明度の空間表現との関係のバランスが保たれています。

○“Transparent” Cushion トランスペアレント
税抜定価 60,000円(ペア)

このタイプのクッションは、
色調において最高の透明度を実現します。
このクッションは、
フルオーケストラのクラシック音楽の録音で
特に魅力的なサウンドを提供します。

○“Bass” Cushion ベース
税抜定価 60,000円(ペア)

このクッションは、
20Hzから700Hzにおいて
耳元での音圧を10dB増加させますが、
中高域は影響を受けません。

これは近接効果により音圧を得るもので
共鳴器は使っておりません。

この機能は、パッドを耳に直接(触れて)
配置した場合にのみ機能します。

サウンドフレームに角度を付けるとすぐに、
低音のレベルは標準のクッションと同じになります。

好みや音楽に合わせて
音の印象を調整できるというメリットがあります。

 

■販売について

販売サイトはこちら


画像
このページのトップへ