ニュースNews一覧

2020-09-21Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~でMC-1 Pro Double Helix Plusの試聴レポートが掲載されました
3回に渡ってMC-1 Pro Double Helix Plusのレポートが掲載されています
2020-09-15Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~でHigh Fidelity Cables MC-1 Proの試聴レポートが掲載されました
2回に渡ってHigh Fidelity Cables MC-1 Proのレポートが掲載されています
2020-09-14【LUMIN X1の記事がStereo Sound 2020 AUTUMN No.216に掲載されました】
和田博已先生より「力感に満ちた味わいの濃い音。臨場感に溢れる」と紹介されています
2020-09-08Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~でHigh Fidelity Cables MC-0.5 Magnetic Wave Guideの試聴レポートが掲載されました
3回に渡ってHigh Fidelity Cables MC-0.5 Magnetic Wave Guideのレポートが掲載されています
2020-09-01Stereo Sound Onlineで土方久明先生によるSOtM sMS-1000SQ Eunhasu(ウナス)の試聴レポートが掲載されました
「SOtMの「sMS-1000SQ Eunhasu」は、Roon Server対応ミュージックサーバーの注目機である。気になる音楽を自在に操り、さらにドーピング的(!)な魅力まで備えていた」というタイトルでレポートが掲載されています
2020-08-27MYSPHERE サウンドフレームクッション 発売開始のお知らせ
MYSPHERE3の交換用クッションを3種類発売します
2020-08-19【High Fidelity Cables MC-1 Pro Double Helix Plus Signature及びMC-1 Proの記事がAudio Accessory誌178号に掲載されました】
福田雅光先生と鈴木裕先生による100時間のロングラン・チェックが紹介されています
2020-08-19SOtM sMS-1000SQ Eunhasu(ウナス) 発売開始のお知らせ
Roon Server対応ミュージックサーバー SOtM sMS-1000SQ Eunhasu(ウナス)を発売します
2020-08-12Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~でLUMIN X1 DCケーブルの試聴レポートが掲載されました
5回に渡ってLUMINのDCケーブルの比較試聴をされています
2020-07-28Stereo Sound Onlineで三浦孝仁先生によるSOtM sNH-10G, LUMIN X1の試聴レポートが掲載されました
「LUMIN「X1」とSOtM「sNH-10G」で光ファイバー伝送の効果を試す。LANスイッチが、ネットワークオーディオの音質に大きな影響をもたらすことを改めて実感した」というタイトルでレポートが掲載されています
ホーム > 取扱ブランド > MYSPHERE Soundframe-Cussions

MYSPHERE Soundframe-CussionsBrands

画像

MYSPHERE サウンドフレームクッション

MYSPHERE Soundframe-Cussions

オーストリア ウィーンのLB-Acostics社製

フジヤエービック様のブログで
試聴レポートが掲載されています。

【聴いてみた】フジヤ新人スタッフ
(まだマニアではない)が試聴した、
MYSPHERE 3用交換クッションの音とは?

○“Standard” Cushion スタンダード
税抜定価 60,000円(ペア)

このSoundframe-Cushionバージョンは、
線形周波数応答を提供するため、
自由音場のサウンドイベントに比べて
最もニュートラルなチューニングになります。
このクッションは、MYSPHERE 3を使用して
音響的に調整され、
耳の動圧と透明度の空間表現との関係のバランスが保たれています。

○“Transparent” Cushion トランスペアレント
税抜定価 60,000円(ペア)

このタイプのクッションは、
色調において最高の透明度を実現します。
このクッションは、
フルオーケストラのクラシック音楽の録音で
特に魅力的なサウンドを提供します。

○“Bass” Cushion ベース
税抜定価 60,000円(ペア)

このクッションは、
20Hzから700Hzにおいて
耳元での音圧を10dB増加させますが、
中高域は影響を受けません。

これは近接効果により音圧を得るもので
共鳴器は使っておりません。

この機能は、パッドを耳に直接(触れて)
配置した場合にのみ機能します。

サウンドフレームに角度を付けるとすぐに、
低音のレベルは標準のクッションと同じになります。

好みや音楽に合わせて
音の印象を調整できるというメリットがあります。

 

■販売について

販売サイトはこちら


画像
このページのトップへ