ニュースNews一覧

2020-10-25ZMF headphones Vérité Closed(ヴェリテ・クローズド)を発売開始します
またLTDとしてSTABILIZED(スタビライスド)を同時発売いたします
2020-10-11High Fidelity Cables:MC シリーズの総括がオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログに掲載されました
磁気伝導技術を他のオーディオ技術と比較しながら説明されています
2020-10-07Stereo Sound Onlineで鳥居一豊先生によるMYSPHERE 3の試聴レポートが掲載されました
「ヘッドホンの音をチューンする「Soundframe-Cussions」を試す! LB-Acoustics「MYSPHERE 3」が提案する、好みのサウンドの探し方とは」というタイトルでレポートが掲載されています
2020-09-30オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様でHigh Fidelity Cables製品の試聴会が予定されています。
試聴機材の紹介とともに試聴会予定と告知されています。
2020-09-21Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~でMC-1 Pro Double Helix Plusの試聴レポートが掲載されました
3回に渡ってMC-1 Pro Double Helix Plusのレポートが掲載されています
2020-09-15Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~でHigh Fidelity Cables MC-1 Proの試聴レポートが掲載されました
2回に渡ってHigh Fidelity Cables MC-1 Proのレポートが掲載されています
2020-09-14【LUMIN X1の記事がStereo Sound 2020 AUTUMN No.216に掲載されました】
和田博已先生より「力感に満ちた味わいの濃い音。臨場感に溢れる」と紹介されています
2020-09-08Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~でHigh Fidelity Cables MC-0.5 Magnetic Wave Guideの試聴レポートが掲載されました
3回に渡ってHigh Fidelity Cables MC-0.5 Magnetic Wave Guideのレポートが掲載されています
2020-09-01Stereo Sound Onlineで土方久明先生によるSOtM sMS-1000SQ Eunhasu(ウナス)の試聴レポートが掲載されました
「SOtMの「sMS-1000SQ Eunhasu」は、Roon Server対応ミュージックサーバーの注目機である。気になる音楽を自在に操り、さらにドーピング的(!)な魅力まで備えていた」というタイトルでレポートが掲載されています
2020-08-27MYSPHERE サウンドフレームクッション 発売開始のお知らせ
MYSPHERE3の交換用クッションを3種類発売します
ホーム > 取扱ブランド > SOtM sCLK-OCX10

SOtM sCLK-OCX10Brands

画像

マスタークロック
SOtM sCLK-OCX10


SOtMは有償訪問サポートに対応しております。
ご家庭のネットワークのご相談から
システムのセットアップまで対応致します。
有償訪問サポートサービスはこちら

 

Stereo Sound Onlineで
三浦孝仁先生による
試聴レポートが掲載されました。

「LUMIN「X1」とSOtM「sNH-10G」で
光ファイバー伝送の効果を試す。
LANスイッチが、ネットワークオーディオの音質に
大きな影響をもたらすことを改めて実感した

 

Stereo Sound Onlineで
DoubleWoofers会長 永瀬宗重さんと
土方久明先生による
LUMIN + SOtMユーザー対談が掲載されました

「“今日の音だと、ルーミン「X1」がベストかな”
DoubleWoofers’会長、永瀬宗重さんの
超弩級オーディオルームで、
魂を揺さぶるハイレゾを体験した」

 

別冊ステレオサウンド「ハイレゾの教科書」で
LUMIN X1とSOtM sNH-10の
レビュー記事が掲載されました

「圧倒的進化を遂げたルーミンの旗艦機。
音楽の感動をエモーショナルに描き切る」

 

sCLK-OCX10は、
高純度の10MHzクロック信号を
生成するマスタクロックジェネレータです。


・10.000MHz 正弦波クロック出力
・全アイソレートクロック出力
・50Ω(オプション 75Ω) BNCコネクター x 4
・超低位相ノイズ
・超低レギュレータ回路
・温度安定性:±2E-9

■販売店様の評価の紹介

エスアイエス様のブログに掲載されました
「小型ですが恐ろしいメーカーが出てきました。
音質の良さ、納得の価格、デザインの良さで
いま要注目のメーカーです。」
と紹介されています。

■評論家評価の紹介

小原由夫先生のFacebookで紹介されました【New】

「間違いなく、拙宅システム史上、
最高のネットワークオーディオの音でした!」
と紹介されています。



■製品について

デジタルオーディオデバイスでは、
クロック信号が製品の心臓部として機能し、
クロックの純度が高いほど、
より正確で優れた音質が得られます。

しかし、クロックの高純度化には
高いコストが必要であるため、
マスタークロックのような
高純度の10MHzクロックは、
オーディオデバイス内部には実装されず、
内部クロックに接続できるようにして、
音質を向上させるアプローチが多くとられます。

sCLK-OCX10は、
主にレコーディングスタジオや高性能オーディオに
使用されていたマスタークロックを用いて
ハイエンドオーディオ機器向けに
特別に設計された製品です。

これは、最高の音質を
求めているオーディオファンにとって、
なくてはならない
デジタルデバイスになる可能性が
あると信じています。

マスタークロック入力用の
BNCコネクタを
装備したデバイスに接続
できるようになっています。

SOTM製品では、
sMS-200ultra、
tX-USBultraなどの
sCLK-EX搭載
デバイスオプションモデルで
sCLK-OCX10を接続できます。

通常クロック信号は矩形のデジタル信号ですが、
sCLK-OCX10は10MHzによる純粋な
アナログ正弦波を生成します。

この正弦波クロック信号は、
最高のクロック製品に
採用されている方法で
矩形デジタルクロック信号よりも
ノイズが少なくなります。

これらをアナログ回路のみで
構成するため
SOTMは10年に渡る
ノウハウを注ぎ込みました。

sCLK-OCX10は
他の矩形波を採用したクロックと
一線を画す
高音質のアナログサウンドを
提供します。

すべての帯域幅にわたって、
sCLK-OCX10は、
非常に繊細で滑らかで
自然なサウンドを作り出します。

特に低帯域中低域で、
あらゆる楽器が持つ
固有のエネルギーを
失わせることなく、
スムーズでナチュラルなサウンドが
得られます。

これは最良のアナログデバイスによる
非常に明確な効果です。

sCLK-OCX10を導入することで
あなたはいかにもシステムによって
再生された音楽ではなく、
心の中に染み入る
音楽の本質と
芸術性を体験することができます。

これは単なるサウンドの
微調整と異なる
絶対的なサウンドの向上で
SOtMが目指しているものです。

sCLK-OCX10は4つの出力を持ち、
BNCコネクタを使って
4つのマスタクロック入力デバイスに
同時にクロックを送ることができます。

出力インピーダンスは50オーム
または75オームを選択することができます。


定価:
500,000円(税抜き)



■製品仕様について

SOtM sCLK-OCX10 仕様

インジケーターLED X 1
出力クロック信号周波数10.000MHz 正弦波
 出力レベル13dBm(2.825Vp-p@50Ω), ±2dBm
 出力
コネクター
50Ω BNCコネクター x 4
オプションで
75Ω BNCコネクター対応可能
 内部OSCの
位相雑音
(dB / Hz)
10Hz : -140 >
100Hz : -160 >
1KHz : -165 >
10KHz : -165 >
100KHz : -165 >
 温度安定性 (0 to +50℃, Ref : 25℃,)
±2E-9
全アイソレート
クロック 出力
  
外部電源入力入力電圧 : 12Vdc
電圧許容値 : -0.05Vdc, +0.5Vdc
入力電流 : 2A max
5.5mm OD, 2.1mm ID adaptor jack
動作環境動作温度  : +10~+30℃
保管温度 : 0~+40℃
動作湿度 : 10%~90%
寸法及び重量寸法106×48×245(mm)
重量1.5Kg

■販売について

販売サイトはこちら


画像
このページのトップへ