ニュースNews一覧

2021-06-18【Stillpoins ULTRA 5, ULTRA MINIの記事がAudio Accessory誌181号に掲載されました】
炭山アキラ先生より「ベアリング機構が導くゆるぎなき音像の世界」と紹介されています
2021-06-17【WestminsterLabケーブルの記事がAudio Accessory誌181号に掲載されました】
井上千岳先生より「独自性とハンドメイドを追及 ロンドン発の新ブランド上陸」というタイトルで紹介されています
2021-06-15【WestminsterLab Reiの記事がStereo Sound 2021 SUMMER No.219に掲載されました】
三浦孝仁先生より「質感表現に優れ、多彩な音色を描き上げる」と評価されています
2021-06-14【SOtM tX-USBultraの記事がStereo Sound 2021 SUMMER No.219に掲載されました】
傅信幸先生と土方久明先生によるファイル再生ワークショップ「トランスポート+DAC編」で紹介されています
2021-06-13Westminster Lab Quest, Reiがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログに掲載されました
CDとアナログでの試聴結果を掲載されています
2021-06-12【LUMIN D2が別冊ステレオサウンド 音楽ストリーミング~サブスク&ライブ配信~再生ガイドに掲載されました】
高音質ストリーミング対応 スピーカー/オーディオ機器 10選で紹介されています
2021-06-11Stereo Sound Onlineで藤原陽祐先生によるZMF Vérité Closed, MYSPHERE 3の試聴レポートが掲載されました
「別世界の感動を実感できる、ふたつのハイエンドヘッドホン ZMF headphones『Vérité Closed』、 LB-Acoustics『MYSPHERE 3.1』」というタイトルでレポートが掲載されています
2021-06-10【ZMF Vérité ClosedとMYSPHERE 3の記事がPremium Headphone Guide vol.16に掲載されました】
ZMF Vérité Closedが表紙に掲載されています
2021-06-09Stillpoints LPI V2 レコードスタビライザーがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログに掲載されました
Vocalの密度が全然違います。濃密で生々しい。S/Nも断然良くなりますと紹介されています
2021-06-08Stereo Sound Onlineで吉田伊織先生によるStillpointsの試聴レポートが掲載されました
「スティルポイントの進化したアクセサリー「ULTRA SS V2」「LPI V2」を試す。物量を充分与えられた高級機で本領を発揮する逸品を歓迎したい」というタイトルでレポートが掲載されています
ホーム > 取扱ブランド > Aeolus Atticus

Aeolus AtticusBrands

画像

アイオロス・アティキャス
ZMF Aeolus/Atticus
オープン/クローズド型ヘッドフォン

ギリシア神話の「神の神の守護者」の
名前を授けたアイオロスは、
「アティキャスのオープンバージョン」を
望んでいる人々に対する私たちの答えです。

アティキャスは、リリース以来、
詳細で暖かいパワフルなサウンドで
多くのファンを創り出しました。

アイオロスは、この伝統をより巧みに守りながら、
表面に少し傾斜をもたせ、
オープンヘッドホンの
サウンドステージを提供します。

ハンマーのようなパンチのあるサウンド、
音楽的で水平線まで広がるサウンドを
自在に表現できるヘッドフォンを
探している方に
アイオロスとアティキャスを
お薦めします。


数年前にT50RPのカスタマイズを始めたとき、
私の夢はヘッドフォンの外側を
木製にすることでした。

アコースティックギター製作から学んだ
すべてのノウハウを組み合わせて、
ヘッドフォン愛好家(私自身を含む)に
素晴らしいギターを初めて演奏した時に
感じるフィーリングを
体験できるようにしたかったのです。

最終的には、AtticusとEikonを使って、
ヴィンテージ楽器のようなルックスと
フィーリングだけだけでなく、
よく使い込んで醸成した
楽器のサウンドを持った
ヘッドフォンを作ることができました。

これらのヘッドフォンは生涯
使えるように作られており、
まるでお気に入りの
ミュージシャンのレコーディングに
その場で立ち会っているかような音場を
体験することができます。

 

ZMFのカスタムメイドのドライバーは、
上質な素材で作られており、
私たちの目指すサウンドに特化して
設計されています。

これらはヘビーなABSハウジング、
巨大なマグネット、
完璧かつダイナミックな動作を
実現するダイアフラムを
囲むラバーを備えています。

より伝統的なデザインで
最大限のダイナミックなインパクトと
レンジを持つTPE。

これらは超高速応答と
限りなく自然な音色を提供するために、
木製バッフルの中に組み込まれています。

常時在庫している木材を使ったスタンダードと
季節ごとに少量を在庫している木材を
使ったリミテッドを用意しています。

販売店評価の紹介

ZMF headphones Eikon, Atticus が
オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様の
ブログで紹介されました

【名機 MDR-R10 の遺伝子】
憧れのSONY 往年の名機、
MDR-R10に通じる
印象を語っていただいております。

ソニーの名機 MDR-R10の特徴を
捉え、新たに開発したモデルです。

①特徴のあるオープン(開放型)型
  木製ハウジング(Aeolus)
②特徴のあるクローズド(密閉型)型
  木製ハウジング(Atticus)
③ラムスキン(Lambskin)パッド

項目
周波数特性 10~25,000 Hz
インピーダンス 300Ω
感度 99dB/mW
最大入力 250mW
ドライバー 熱可塑性エラストマー(TPE)
重さ Aeolus 445g Atticus 490g
パッド素材 Lambskin
Universe(Aeolus) Ori(Atticus)
付属品 ストックOFCケーブル 1本
1.5m (6.35mm)
ケース


定価(税抜):
ZMF Aeolus STD Sapele(サペリ) 180,000円(税込198,000円)
ZMF Aeolus LTD 200,000円(税込220,000円)
ZMF Atticus STD Camphor(カンフル) 180,000円(税込198,000円)
ZMF Atticus LTD 200,000円(税込220,000円)

(LTDモデルは季節ごとに少量生産しております。
現在生産しているウッドについては都度お問い合わせください)


TPEドライバー

画像


Ori パッド
画像


重さはほぼ50グラム。これは私が今までに見た中で
最も重いダイナミックなドライバーです。
それは、サウンドにも表れ、
限りなく黒一色のバックグランドの中に
パワフルでクリーンなサウンドを再現します。
画像


後部ドライバペーパーの下には、
空気を均等に分配するための
直径1mmの通気口が44個あります。
これにより決してブーミーにはならず、
音楽性のあるサウンドになります。
画像

■販売について

販売サイトはこちら




ZMF Aeolus STD Sapele(サペリ)
画像


Bubinga (ブビンガ)は
中重量の硬い多孔質木材です。
広いサウンドステージを維持しながら
スピードとインパクトを
少し増したサウンドです。

ZMF Aeolus LTD Bubinga(ブビンガ)
画像


ZMF Atticus STD Camphor(カンフル)
画像


ZMF Atticus LTD Cocobolo(ココボロ)
画像



画像
このページのトップへ