ニュースNews一覧

2021-10-24オーディオ実験室でLUMIN M1の試聴レポートが掲載されました
「LUMINの新製品 M1 を早速聴いてみた! これは超ハイコスパのオールインワン・・!!」というタイトルで紹介されています
2021-10-23WestminsterLabのアンプ(Quest, Rei)がオーディオ銘機賞 2022を受賞しました
カテゴリー別(プリアンプ、パワーアンプ)で受賞しております。
2021-10-22HiVi 2021年11月号で藤原陽祐先生によるSOtM tX-USBultraとsNH-10Gのスペシャルエディションの記事が掲載されました
「ストリーミング再生の質を引き上げるソムのスイッチングハブ&USBリジェネレーター」というタイトルでレポートが掲載されています
2021-10-20オーディオアクセサリー大全 2022-2023でHigh Fidelity Cablesが掲載されました
「磁気を利用した音質向上対策を推し進める新鋭ブランド」と紹介されています
2021-10-19Stereo Sound Onlineで三浦孝仁先生によるsMS-200ultra Neo Special Editionの試聴レポートが掲載されました
「SOtMのネットワークトランスポート「sMS-200ultra Neo」は選ぶ楽しみのあるアイテムだ。ノーマルバージョンと、2種類のスペシャル・エディションの進化を聴き比べた」というタイトルでレポートが掲載されています
2021-10-17オーディオ実験室でStillpoints ULTRA SS V2の試聴レポートが掲載されました
「Marantz SA-10 の足回りをグレードアップするっ!」というタイトルで紹介されています
2021-10-12コンパクトオールインワンオーディオシステム LUMIN M1を販売開始致します
数々の受賞歴を誇るLUMINミュージックプレーヤーの音響特性をすべて反映した統合システムを開発しました
2021-10-06オーディオ実験室でHigh Fidelity Cables MC-0.5 Helix+ Signatureの試聴レポートが掲載されました
「価格バランス完全無視。税別定価 ¥160,000 の MC-0.5 Helix+ Signature を ¥198,000 の LUXMAN:L-505f に挿してみる【アキュフェーズユーザーも必見】」というタイトルで紹介されています
2021-10-02WestminsterLab「Quest」&「Rei」含む4ブランドのアンプを使ったB&W 801D4 GlossBlack及びAVALON PrecisionMonitor4の期間限定試聴企画が告知されました
場所はダイナミックオーディオ 7F 、日程は10月9日(土)から11日(月)までになります
2021-10-01オーディオ実験室でHigh Fidelity Cables MC-0.5 Helix+の試聴レポートが掲載されました
「【アキュフェーズ ユーザーも必見‼︎】LUXMAN:L-505f 背面のサービスコンセントに MC-0.5 Helix+ を挿してから1ヵ月ちょっと経過。音はどうなったか?」というタイトルで紹介されています
ホーム > 取扱ブランド > LPI V2 アナログレコード用スタビライザー

LPI V2 アナログレコード用スタビライザーBrands

画像

LPI V2 アナログレコード用スタビライザー

Stereo Sound Online ブライトーンページ

Stereo Sound Online 特集記事一覧
【画像をクリックしてください】

特集記事 タイトル 試聴機器
Stillpoints スティルポイントの
進化したアクセサリー
「ULTRA SS V2」
「LPI V2」を試す。
物量を充分与えられた高級機で
本領を発揮する逸品を
歓迎したい
Stillpoints
ULTRA SS V2
ULTRA 5
LPI V2

LUMIN
D2
 

※短いスピンドルに対応したアダプターの同梱を開始しました

 

Stillpoins LPI V2
レコードスタビライザーと
ULTRA SS V2
インシュレーターの記事が
Audio Accessory誌182号に
掲載されました。

林正儀先生より
「重厚さを増したベアリング機構
バージョン2モデルが登場」と
紹介されています。

・LPI V2
「ディスクが吸いつくように安定し、
圧倒的にS/Nや再生音の純度が向上。
雑味感やスクラッチ音まで
消えていくような効果だ。」

・ULTRA SS V2
「インシュレーターの
マイナス面が一切なく、
加工感のない生鳴りのサウンドを
引き出す。」

と評価されています。

 

 

Analog 2021 SUMMER No.72号で
Stillpoints LPI V2が掲載されました。

鈴木裕先生より
「音色的には高域の歪みっぽさがなくなり、
音の色彩感としても濃厚に。
そしてなかなか他で獲得できない要素としては、
音全体の質量が増したかのような
変化がある点を挙げておきたい。」
と紹介されています。

 

 

Stillpoints LPI V2
レコードスタビライザーが
オーディオユニオン
お茶の水アクセサリー館様の
ブログに掲載されました。

「Vocalの密度が全然違います
濃密で生々しい
S/Nも断然良くなります
何度も聴いていた曲から初めて
聞こえた音が有りました」
と紹介されています。

 

LPI V2は、LPのラベル部分に載せ、ターンテーブルのスピンドルにはめ込んで使用します。

LPI V2には新しいメカニカルフィルターを採用しました。
効果は設置後すぐに表れ、 サウンドはより自然になり、全体的に明確になります。

LPI V2は、1.12インチ(28.448mm)までの スピンドルに対応しています。

レーベル領域に存在する微振動を吸収し、再生音に鮮明さ、繊細さ、広がりを与えます。

ラウドスピーカー、コンポーネント、真空管機器のトランスの上に設置しても効果を発揮します。

米国特許取得済 内部のボールにより縦振動を横振動に変え、熱に変換し、消滅させます。

 

■ 評論家評価の紹介

analog vol.68で小原由夫先生による
Stillpoints LPI V2の試聴レポートが掲載されました

記事タイトルは
「米国からやって来た重量級スタビライザー
 巧みな機構設計の絶大な効果」
になります。

「開放的であり、3次元的な奥行きと高さが
さらに拡張されたような印象。
重さで押さえつけられている感覚は微塵もない。」
と評価されています。

■ 販売店評価の紹介

オーディオユニオン お茶の水アクセサリー館様

「LPI V2 は引き締まり過ぎず、といって緩すぎず、
しかも詰まるどころかむしろ解放的に伸びやかに歌わせる。
「程良く」スタビライズするんだなあ。」
と紹介されています。

 

仕様:

高さ 30mm
76mm
重量830g

定価:
LPI V2 Silver \100,000(税込\110,000)
LPI V2 Black\100,000(税込\110,000)


■試聴及び販売について
販売サイトはこちら

試聴機を用意しております。
取扱店舗までお問い合わせください。

画像

画像

画像

画像
このページのトップへ