ニュースNews一覧

2021-10-24オーディオ実験室でLUMIN M1の試聴レポートが掲載されました
「LUMINの新製品 M1 を早速聴いてみた! これは超ハイコスパのオールインワン・・!!」というタイトルで紹介されています
2021-10-23WestminsterLabのアンプ(Quest, Rei)がオーディオ銘機賞 2022を受賞しました
カテゴリー別(プリアンプ、パワーアンプ)で受賞しております。
2021-10-22HiVi 2021年11月号で藤原陽祐先生によるSOtM tX-USBultraとsNH-10Gのスペシャルエディションの記事が掲載されました
「ストリーミング再生の質を引き上げるソムのスイッチングハブ&USBリジェネレーター」というタイトルでレポートが掲載されています
2021-10-20オーディオアクセサリー大全 2022-2023でHigh Fidelity Cablesが掲載されました
「磁気を利用した音質向上対策を推し進める新鋭ブランド」と紹介されています
2021-10-19Stereo Sound Onlineで三浦孝仁先生によるsMS-200ultra Neo Special Editionの試聴レポートが掲載されました
「SOtMのネットワークトランスポート「sMS-200ultra Neo」は選ぶ楽しみのあるアイテムだ。ノーマルバージョンと、2種類のスペシャル・エディションの進化を聴き比べた」というタイトルでレポートが掲載されています
2021-10-17オーディオ実験室でStillpoints ULTRA SS V2の試聴レポートが掲載されました
「Marantz SA-10 の足回りをグレードアップするっ!」というタイトルで紹介されています
2021-10-12コンパクトオールインワンオーディオシステム LUMIN M1を販売開始致します
数々の受賞歴を誇るLUMINミュージックプレーヤーの音響特性をすべて反映した統合システムを開発しました
2021-10-06オーディオ実験室でHigh Fidelity Cables MC-0.5 Helix+ Signatureの試聴レポートが掲載されました
「価格バランス完全無視。税別定価 ¥160,000 の MC-0.5 Helix+ Signature を ¥198,000 の LUXMAN:L-505f に挿してみる【アキュフェーズユーザーも必見】」というタイトルで紹介されています
2021-10-02WestminsterLab「Quest」&「Rei」含む4ブランドのアンプを使ったB&W 801D4 GlossBlack及びAVALON PrecisionMonitor4の期間限定試聴企画が告知されました
場所はダイナミックオーディオ 7F 、日程は10月9日(土)から11日(月)までになります
2021-10-01オーディオ実験室でHigh Fidelity Cables MC-0.5 Helix+の試聴レポートが掲載されました
「【アキュフェーズ ユーザーも必見‼︎】LUXMAN:L-505f 背面のサービスコンセントに MC-0.5 Helix+ を挿してから1ヵ月ちょっと経過。音はどうなったか?」というタイトルで紹介されています
ホーム > ニュース > 【WestminsterLabのアンプ及びケーブルの記事がAudio Accessory誌182号に掲載されました】

【WestminsterLabのアンプ及びケーブルの記事がAudio Accessory誌182号に掲載されました】News

画像

WestminsterLabのアンプ及び
ケーブルの記事が
Audio Accessory誌182号に
掲載されました。

井上千岳先生と
炭山アキラ先生より
「独自の設計思想が導く
完全フルバランス伝送」
と紹介されています。

デュアルモノ・フルバランスプリアンプは
Quest
モノラルパワーアンプは
Rei
ケーブルは
XLR(STANDARD, ULTRA, ULTRA C)
を試聴されています。

・Quest+Rei
「ピアノは
輪郭と骨格のはっきりしたタッチで
一音一音がていねいに描かれているが、
そこからひっそりとした曲調が
無理なく描き出されて
感情が豊かに流れている。

室内楽は
求心的な表現力があり、
演奏そのものの熱気を
感じさせるようなスピード感に
富んでいる。

オーケストラは
文句なくダイナミックで
瞬発力に溢れている。
トゥッティでも暴れることはないが、
アタックは峻烈で強靭だ。

ジャズは
躍動的で流れに重苦しさがなく、
活きのいい鳴り方をする。
コクの利いた表現力である。」

・XLRケーブル(STANDARD, ULTRA, ULTRA C)
「音楽が立体的に豊かに響く、
堂々たる音像が立ち上がる。
全体的にバランス良く、
大変高品位なサウンドを
聴かせるケーブルだ。」

と評価されています。

Audio Accessory誌182号はこちら

Questはこちら

Reiはこちら

WestminsterLab Cablesはこちら

画像
このページのトップへ