ニュースNews一覧

2017-06-15オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログでStillpointsのLPI アナログレコード用スタビライザーが紹介されました
「スタビライザーの変更だけで、奥行きがドカドカッ!! と出ました。アナログが得意とする前後方向の空間再生ってこういうのですよね。さすが名門スティルポイント。。」 と紹介されています。
2017-06-13Stereo Sound ONLINE 「ラズパイオーディオのDACはどれがいい?」で「Terra-Berry 2」DACが掲載されました
「HiVi/DigiFiの試聴室でマジ聴いてみました」と報告されています
2017-06-11Roon 1年間ライセンス付ネットワークオーディオセットの発売を開始しました
入門者の方、ストリーミングを始めたい方、PCオーディオを楽しまれている方それぞれどの環境でも有効にお使いいただけるセット(ネットワークトランスポート、DAC、サーバー、1年間Roonライセンス)です。
2017-06-06SOtM tx-USBultraの発売開始について
定評のあるスーパークロック SOtM sCLK-EXでUSB信号をリジェネレートして音質を向上させるtX-USBultraを発売します。
2017-06-01【ハイレゾパーク Vol.8】に「Terra-Berry 2」DACが展示されます
「Terra-Berry 2」DACをスピーカー及びヘッドフォンで試聴できます。
2017-05-29「Terra-Berry 2」DACがLUMIN Appで操作できるようになりました
OpenHomeに対応したことでLUMIN Appで操作できるようになりました
2017-05-25【High Fidelity Cables Revealシリーズの記事がAudio Accessory誌 165号に掲載されました】
福田先生により「いよいよ現実的なランクに届いてきた。この解像度とエネルギーはまさに理想的」と紹介されています
2017-05-25【LUMINの記事がAudio Accessory誌 165号に掲載されました】
逆木一先生により「ネットワークオーディオプレーヤーとして、常に他を圧倒する完成度を誇ってきたLUMINのプレーヤーは、ストリーミングサービスへの対応という点でも最先端を行く」と紹介されています
2017-05-22LUMINがMQA対応を発表しました
ドイツのHigh End Show 「HIGH END 2017」で、LUMINのMQA対応が発表されました
2017-05-18「Terra-Berry 2」DACの販売を5月26日より開始致します
好評いただいた「Terra-Berry」DACの後継機としてBrighToneブランドより「Terra-Berry 2」DACを販売致します。
ホーム > 取扱ブランド > マグネチックウェイブガイド(MC-0.5 Magnetic Wave Guide)

マグネチックウェイブガイド(MC-0.5 Magnetic Wave Guide)Brands

画像

マグネチックウェイブガイド
(MC-0.5 Magnetic Wave Guide)


SUBLIME(サブライム)様のブログで紹介されました。【New】
「音像が明確になり、高域の滑らかさが向上します。
外して試聴し直した時の差にさらにビックリしました。
返せなくなりそうです。」
と紹介されています。

オーディオコア様のブログで紹介されました。【New】
「実際に使ってみた結果は音のザラつきがなくなり透明感のある音質に変わりました。」
と紹介されています。

オークラオーディオ様のブログで紹介されました。(ええ~っ)【New】
マグネチックウェイブガイドの2個目を装着し
1000Hを超えて外した場合の音質の違いについて
「装着直後の効果は控えめで少しづつ熟成が進むため
デモンストレーション的効果は少ないのですが、
知らずしらずのうちに音は大きく進化していたことを
取り外した時に思い知らされます。
このアクセサリーは本物です。」
と紹介されています。

オークラオーディオ様のブログで紹介されました。(音質向上の確認)【New】
Magnetic Wave Guideを1000Hを待たず、外してその効果を確認した場合の
音質の違いについて紹介されています。

Magnetic Wave Guideがオーディオコア様のブログで紹介されました【New】
「音のザラつきがなくなり透明感のある音質に変わりました」
と紹介されています。

オークラオーディオ様のブログで紹介されました。(比較)【New】
Magnetic Wave Guideを使った場合と使わなかった場合の
CDリッピング音質の違いについて紹介されています。

オークラオーディオ様のブログで紹介されました。(相乗効果)【New】
Magnetic Wave Guideの複数使用、電源フィルターとの併用、Magnetic Adaptersの併用
について紹介されています。

High Fidelity Cables製品がエスアイエス様の試聴リポートで紹介されました
「一聴して激変しているのがわかります。S/N感の向上や
ハリと厚みのあるサウンドへの変化をお求めでしたらお薦めです。」
と紹介されています。

オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様でMagnetic Wave Guideの試聴レポートが掲載されました。
「これは素晴らしい・・
一音一音のエネルギー感が増大。
全帯域にわたって密度感、立体感が向上。
どの盤を聴いてもなぜか楽しい笑。」
と紹介されています。

オークラオーディオ様のブログで紹介されました。(約1000H後 + 増設) 
「2個の使用は1個時の数倍の効果が出ているのではとさえ思える変化を体験しています。」
と紹介されています。

オークラオーディオ様のブログで紹介されました。(500H後)
「電源の品質を高めることにより綿密な描写と音楽性が間違いなく向上しています。」
と紹介されています。

オークラオーディオ様のブログで紹介されました。(360H後)
「しばらく音を出していなかったのですが確実に音が変化しています。」
と紹介されています。

オークラオーディオ様のブログで紹介されました。
「綿密で弾力のある音質の熟成が少しづつ進んでいるようです。」
と紹介されています。

サウンドエース様のブログで紹介されました。
「細部まで音がしっかり認識できると言うか
派手に音の傾向が変わるとかじゃなくて
細かい所でひとつひとつしっかり音が改善している。」
と紹介されています。


このマグネチックウェイブガイドは
空いたコンセントに差し込むだけで、
磁気伝導技術の効果を得ることができます。

MC-0.5を空いたコンセントに差し込むことで、
音楽信号が劇的にクリーンかつクリアになり、
優れたダイナミクス、綿密な描写、音楽性を実現します。

また一般のパワーコンディショナーと併用すれば
さらに描写性、スピード、透明度を上げることができます。

これはオーディオシステムだけでなく、
テレビやホームシアターでも効果があります。
MC-0.5を空いたコンセントに差し込むことで、
画像が鮮明になり、音楽の解像度が向上します。

■ブレークイン時間について

磁気伝導技術製品は効果を発揮するまでにしばらく時間を
要します。

通常のエージングと異なり、
磁気フィールドが形成されて効果が出てきます。
一度ケーブルを外しますと磁気フィールドが解消されるため
一旦リセットになります。

壁コンセントよりも
なるべくシステムに近いところに
複数挿した方が高い効果を得られます。
また、一般的な電源フィルターとは異なる方式で効果を出すため、
電源フィルターとの併用によりさらに高い効果を引き出します。


3つのステージに渡って効果が表れます
□接続時 (~50H)
ドラマティックにハイエンドオーディオ的な変化をもたらします。
まだ音楽的ではないが少しサウンドがクリアになってきます。
50時間に近づくにつれて音が落ち着き、ドラマティックに変化していきます。

□ファーストステージ(50H~200H)
少し耳障りな音は残りますが、透明度が大きく向上します。

□セカンドステージ(200H~400H)
ダイナミックかつドラマティックに音楽性の高い表現になっていく段階です。
液体のようにスムーズになり、細かいディテールも改善されていきます。
この期間日々上記の改善が進みます。

□サードステージ(400H~1000H)
ここからは液体のようにスムーズで細かいディテールまで音楽性を感じる表現が
ゆっくりと深みを増して進んでいきます。


High Fidelity Cables製品の使用方法はこちら

米国特許取得済

定価(税抜):

1個2個4個
\60,000\100,000\180,000



■試聴及び販売について

試聴機を用意しております。
取扱店舗までお問い合わせください。

画像
このページのトップへ