ニュースNews一覧

2020-07-08LUMINがLeedh Processingロスレスボリュームコントロールに対応しました
デフォルトの処理アルゴリズムの代わりに、Leedh Processing Volume Controlを(追加費用なしで)使用できるようになりました
2020-07-03analog vol.68で小原由夫先生によるStillpoints LPI V2の試聴レポートが掲載されました
「米国からやって来た重量級スタビライザー 巧みな機構設計の絶大な効果」というタイトルで掲載されています
2020-07-03analog vol.68で石原俊先生によるStillpoints ULTRA 5の試聴レポートが掲載されました
「まったく新しい共振アイソレーションシステム 共振を着実に取り除く!」というタイトルで掲載されています
2020-06-28High Fidelity Cables MC-0.5 Helix Plus Signatureがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で試聴レポートが掲載されました
5分間接続して抜いた後の評価が記載されています
2020-06-23Stereo Sound OnlineでDoubleWoofers会長 永瀬宗重さんと土方久明先生によるLUMIN + SOtMユーザー対談が掲載されました
「“今日の音だと、ルーミン「X1」がベストかな” DoubleWoofers’会長、永瀬宗重さんの超弩級オーディオルームで、魂を揺さぶるハイレゾを体験した」というタイトルでレポートが掲載されています
2020-06-22【LUMIN T2の記事がStereo Sound 2020 SUMMER No.215に掲載されました】
山本浩司先生より「力感に満ちた味わいの濃い音。臨場感に溢れる」と紹介されています
2020-06-18High Fidelity Cables マグネチックウェイブガイド MC-0.5へリックスプラスシグネーチャー(MC-0.5 Helix Plus Signature)を販売致します
高い評価をいただいておりますマグネチックウェイブガイド MC-0.5へリックスプラスの上位バージョンを発売致します
2020-06-17(1000時間経過後)High Fidelity Cables MC-1 Pro Double Helix Plus Signatureがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で試聴レポートが掲載されました
1000時間接続して抜いた後の評価が記載されています
2020-06-13Terra-BerryDAC2/3の設定でDSD5.6のDoP再生が可能になりました
Volumioのバージョンアップ(v2.777)によりDSD5.6のDoP再生が可能になりました。
2020-06-12(800時間経過後)High Fidelity Cables MC-1 Pro Double Helix Plus Signatureがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様で試聴レポートが掲載されました
800時間接続した後の評価が記載されています
ホーム > ニュース > Stereo Sound Onlineで和田博巳先生によるLUMIN T2の試聴レポートが掲載されました

Stereo Sound Onlineで和田博巳先生によるLUMIN T2の試聴レポートが掲載されましたNews

画像

Stereo Sound Onlineで
和田博巳先生による
LUMIN T2の
試聴レポートが
掲載されました。

「ルーミン「T2」で、
ハイレゾファイル再生やアップコンバート機能を試す。
フラッグシップの性能を受け継ぎつつ、
様々な使い方で楽しめる魅力たっぷりの
ハイエンド・オーディオ製品だ」という
タイトルでレポートが掲載されています。

「なかなか使い勝手が良く、
いろいろな楽しみ方ができて
音もよいルーミンT2。

「X1は欲しいけど、さすがに手が出ないよ」
という方にもぜひとお勧めしたい、
手の届く、魅力たっぷりの
ハイエンド・オーディオ製品である」
と評価されています。

Stereo Sound Onlineはこちら

LUMIN T2はこちら

画像
このページのトップへ