ニュースNews一覧

2017-04-28「Terra-Berry 2」DACの販売予約受付を開始致します
好評いただいた「Terra-Berry」DACの後継機としてBrighToneブランドより「Terra-Berry 2」DAC を販売致します。また4/29(土)、4/30(日)に中野サンプラザで開催される春のヘッドフォン祭り2017においてバリュートレード様のブース(14F)で展示致します。
2017-04-21Audio Stationのサイトにて第二回「デジ研」の予告が掲載されました
「若手精鋭の逆木先生(29日)、土方先生(30日)に詳しく説明をしていただきます。まだあまりやられていない方もいろいろ研究中の方も、またバリバリにこなしている方も是非おいでください。きっと何かのお役に立てると思っております。」と紹介されています
2017-04-21Audio Stationのサイトにて第一回「デジ研」のレポートが掲載されました
当日の裏話まで色々と掲載されています。
2017-04-21オークラオーディオ様のブログで紹介されました。(リベールシリーズ再試聴中)
High Fidelity CablesのRevealケーブルについて「ケーブルでこれだけの変化を体験するのは正直初めてで、しばらく聴いて従来のケーブルに戻した時の落胆感はすでに想定していますが、市場で展開されている超高価ハイエンドケーブルをそれらの1/20以上の低価格で超えたと言われるケーブルですからこの絶好のチャンスにしっかり聴き込んでみようと思います。」と紹介されています。
2017-04-21Audio Stationのサイトにて第三回「デジ研」の予告が掲載されました
「今回は北陸オーディオショウにおじゃまします。2日間めいっぱいやりますのでご期待ください。」と紹介されています。
2017-04-16第三回デジ研(デジタル研究会)が開催されます
5月6日(土) 5月7日(日)富山国際会議場2階 応接室で第三回デジ研(デジタル研究会)が開催されます
2017-04-16第二回デジ研(デジタル研究会)が開催されます
4月29日(土) 4月30日(日)中野サンプラザ6階ウインドルームで第二回デジ研(デジタル研究会)が開催されます
2017-04-11スイングオーディオ様のfacebookで紹介されました。(Revealシリーズ)
High Fidelity CablesのRevealケーブルについて、「最初から必要にして充分な再生クオリティで驚かされました。非常にクリアかつ、パンチのある音質で今後も評判になりそうです。」と紹介されています。
2017-04-03オークラオーディオ様のブログで紹介されました。(新シリーズ登場)
High Fidelity CablesのRevealケーブルについて、「今回試聴したのはRCAケーブルとスピーカーケーブルですがどちらも付帯音を感じさせないことでは過去に経験の無いくらい爽やかで歪のない音を聞いた気がします。」と紹介されています。
2017-03-24High Fidelity CablesのReveal(リベール)シリーズがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログで紹介されました
「価格競争力はかなりのものだと思います。だって、繋いだ直後でこの効果ですからね(^^;)。同社製品はすべて、数百時間を経過しないと本領を発揮しないのです。ブレークインが完了したらどれだけ凄いことになるか。」と紹介されています。
ホーム > 取扱ブランド > LUMIN The Audiophile Network Music Transport (U1)

LUMIN The Audiophile Network Music Transport (U1)Brands

画像

LUMINのネットワークプレーヤーは
OpenHomeを経由せずに、
LUMIN Appとダイレクトに通信します。

これにより超高速のレスポンス、安定した操作性、
PCレスで即時反映できる環境設定機能を実現しています。

ミュージックサーバーL1は
LUMIN Appに最適化した形で
音源データベースを構築しており、
他のNASと比べものにならないスピードで
タグ情報やアルバムアートを
LUMIN Appに転送できます。

座っている場所で音源全体を見渡し、
ストレスなく自由自在に
高品位なサウンドで
快適に音楽を楽しむこと。

LUMINであればこれを実現できます。

DSD128 5.6MHz対応
ネットワークトランスポート
LUMIN The Audiophile Network Music Transport (U1)



中低域の充実と共に、
ミュージシャンの存在感、オーラや
会場の空気感、静寂感を醸し出します。

ハイエンドDAコンバーターをお持ちのユーザーに向けて
世界中で数々の賞を受賞したS1をベースに
デジタル出力に特化した
ネットワークトランスポートU1を開発しました。
2つのUSB出力を含めた5種類のデジタル出力、
ギガビットネットワークとUSBによる入力を装備し、
さらに高音質ストリーミングサービスのTidal、Qobuzにも
ネイティブ対応することで
ハイエンドオーディオ用ネットワークトランスポートとして
ご満足いただける仕上がりとなっております。


電源ユニットの写真はこちら


■ 評論家評価の紹介

【LUMIN U1 “今聴くべきDAC”4機種と
組み合わせ試聴レビューがPhileWebに掲載されました】
【NEW
土方久明先生による
アキュフェーズ「DC-37」、
ラックスマン「D-08u」、
CHORD「DAVE」、
MSB TECHNOLOGY「Analog DAC」の
4機種の組み合わせ試聴が掲載されています。

「U1と高音質なUSB-DACを組み合わせるメリットは大きい。
今回レビューを行ったアキュフェーズ、ラックスマンを始め、
多くのハイエンド・メーカーは
現時点でネットワークプレーヤーをラインナップしていないが、
そこにU1をトランスポートとして組み合わせれば、
極上の操作感で高音質DACを利用できる。
結果として音楽と自分の距離が近くなる。
オーディオルームにパソコンを持ち込むことに違和感がある
ハイエンダーにもお薦めだ。」
と掲載されています。



■ 販売店評価の紹介

エスアイエス様でLUMIN U1を展示・試聴しております【NEW
dCS Rossiniとの組み合わせにおいて
「相手として不足が無いどころか、
今まで聴いたことがない次元へと達してしまった」
と紹介されています。

LUMIN U1とCHORD DAVEの試聴レポートがオーディオユニオンお茶の水ハイエンド館様のブログで紹介されました【NEW
「CHORD「DAVE」とUSBで接続して試聴してみましたが情報量やS/Nの良さが感じられました。
U1を間に挟むことで音が整理され解像度が向上しているように感じました。」
と紹介されています。

LUMIN U1とCHORD DAVEの試聴レポートがアバック大阪梅田店様のブログで紹介されました【NEW
「Lumin U1というコンポーネントを足すことによる接点の増加といったデメリットより”操作性”や
”設定による手段の増加”以上に
”音質の良貨”のメリットは計り知れない」
と紹介されています。

■製品について

①多くのオーディオフォーマットをサポート
  ・DSD(DSF、DIFF、DoP)に対応しています
  ・PCMはFLAC、Apple Lossless(ALAC)、WAV、AIFFに対応しています
  ・LOSSYはMP3、AAC(in M4A container)に対応しています

②音質を重視した設計
  ・電源を外部に置くだけでなく、アルミ削り出しにより振動対策と充分な肉厚を確保した
   本体内部の高シールド電源通路経路を確保しました
  ・2つのUSB入出力、ギガビットイーサネット入力、OPTICAL、COAXIAL RCA、COAXIAL BNC、
   AES/EBUによるデジタル出力を用意しました

③ユーザーフレンドリーな使いやすさ
  ・操作だけでなく設定もiPadで出来ます
  ・操作性の良いアプリケーションを用意しています
  ・ライブ演奏等において、曲間の音切れを発生させません
   (ギャップレス プレイバック)
  ・操作アプリケーションを止めても、再生が途切れません
   (オンデバイス プレイリスト)
  ・USB接続音源の再生も可能です
  ・AirPlay、インターネットラジオにも対応しています

定価:
Silver色:1,100,000円(税抜き)
Black色:1,210,000円(税抜き)

LUMIN APP【Apple Store】
 (操作性の良いiPadアプリケーションです。利用された方々から高い評価を頂いております)

■使用方法及び各種テクニックについて

 LUMIN L1とLUMINネットワークプレーヤーをダイレクト接続して音質向上させるテクニックのご紹介
 この方法によりルーターやハブの影響を回避することができます

 LUMIN App 動画による説明
 PhileWebniによるLUMINネットワークプレーヤー専用アプリ「LUMIN App」の
 一歩進んだ操作性を検証レビュー

 プレイリスト再生や設定変更の手順も紹介しています






 TIDAL,Qobuz DSD変換、アップサンプリング機能のご紹介
 LUMIN AppとLUMINネットワークプレーヤーを使えば、
 DSD変換、アップサンプリングを楽しむことができます


■製品仕様について

LUMIN The Audiophile Network Music Transport (U1)仕様

DSDサポートDSD 128 5.6MHz,1bitまでサポート
再生対応UPnPプロトコル

ギャップレス プレイバック
(曲間の音切れを発生させません)

オンデバイス プレイリスト
(操作アプリケーションを停止させても、
再生が途切れません)
サポート
フォーマット
DSD LosslessDSF (DSD), DIFF (DSD), DoP (DSD)
PCM LosslessFLAC, Apple Lossless (ALAC), WAV, AIFF
Compressed (lossy) AudioMP3, AAC (in M4A container)
対応サンプリング
周波数
及び対応bit数
PCM44.1khz - 384kHz, 16 - 32bit, Stereo
DSD2.8MHz 5.6MHz, 1bit, Stereo
アップサンプリング
周波数
及び対応bit数
384kHzのファイルまでDSDアップサンプリングに対応
サポートコントロールデバイスiPad(v2以上): iOS5.0以上推奨. Retinaディスプレイ対応
Android:Android 4.0以上. 7インチ以上のタブレット推奨
Lumin APPサポートTidalネイティブサポート
Qobuzネイティブサポート
TuneInラジオネイティブサポート
ハイレゾリューションアートワーク対応
AirPlay対応
マルチタグ対応('Composer'タグ含む)
検索機能を用意
インターフェースEthernet Network 1000Base-T(ギガビットイーサネットネットワーク)
2×USB flash drive, USB hard disk(シングルパーティション FAT32,NTFS,EXT 2/3のみ対応)
デジタル出力 2×USBPCM 44.1khz-384kHz, 16-32bit
DSD128 5.6MHz, 1bit,Stereo
Optical,Coaxial RCA,
Coaxial BNC,
AES/EUB SPDIF
PCM 44.1khz-192kHz, 16-24bit
DSD (DoP, DSD over PCM) 2.8MHz, 1bit
 フィニッシュアルミ削り出し
ブラックフィニッシュもスペシャルオーダーで
用意しております(別途問い合わせ下さい)
寸法及び重量LUMIN本体350mm (W), 345mm (D), 60mm (H), 8kg
電源ユニット100mm (W), 315mm (D), 55mm (H), 2kg


■試聴及び販売について

試聴機を用意しております。
取扱店舗までお問い合わせください。

お近くに取扱店がない場合はこちらで販売しております。

画像
このページのトップへ