ニュースNews一覧

2017-04-28「Terra-Berry 2」DACの販売予約受付を開始致します
好評いただいた「Terra-Berry」DACの後継機としてBrighToneブランドより「Terra-Berry 2」DAC を販売致します。また4/29(土)、4/30(日)に中野サンプラザで開催される春のヘッドフォン祭り2017においてバリュートレード様のブース(14F)で展示致します。
2017-04-21Audio Stationのサイトにて第二回「デジ研」の予告が掲載されました
「若手精鋭の逆木先生(29日)、土方先生(30日)に詳しく説明をしていただきます。まだあまりやられていない方もいろいろ研究中の方も、またバリバリにこなしている方も是非おいでください。きっと何かのお役に立てると思っております。」と紹介されています
2017-04-21Audio Stationのサイトにて第一回「デジ研」のレポートが掲載されました
当日の裏話まで色々と掲載されています。
2017-04-21オークラオーディオ様のブログで紹介されました。(リベールシリーズ再試聴中)
High Fidelity CablesのRevealケーブルについて「ケーブルでこれだけの変化を体験するのは正直初めてで、しばらく聴いて従来のケーブルに戻した時の落胆感はすでに想定していますが、市場で展開されている超高価ハイエンドケーブルをそれらの1/20以上の低価格で超えたと言われるケーブルですからこの絶好のチャンスにしっかり聴き込んでみようと思います。」と紹介されています。
2017-04-21Audio Stationのサイトにて第三回「デジ研」の予告が掲載されました
「今回は北陸オーディオショウにおじゃまします。2日間めいっぱいやりますのでご期待ください。」と紹介されています。
2017-04-16第三回デジ研(デジタル研究会)が開催されます
5月6日(土) 5月7日(日)富山国際会議場2階 応接室で第三回デジ研(デジタル研究会)が開催されます
2017-04-16第二回デジ研(デジタル研究会)が開催されます
4月29日(土) 4月30日(日)中野サンプラザ6階ウインドルームで第二回デジ研(デジタル研究会)が開催されます
2017-04-11スイングオーディオ様のfacebookで紹介されました。(Revealシリーズ)
High Fidelity CablesのRevealケーブルについて、「最初から必要にして充分な再生クオリティで驚かされました。非常にクリアかつ、パンチのある音質で今後も評判になりそうです。」と紹介されています。
2017-04-03オークラオーディオ様のブログで紹介されました。(新シリーズ登場)
High Fidelity CablesのRevealケーブルについて、「今回試聴したのはRCAケーブルとスピーカーケーブルですがどちらも付帯音を感じさせないことでは過去に経験の無いくらい爽やかで歪のない音を聞いた気がします。」と紹介されています。
2017-03-24High Fidelity CablesのReveal(リベール)シリーズがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログで紹介されました
「価格競争力はかなりのものだと思います。だって、繋いだ直後でこの効果ですからね(^^;)。同社製品はすべて、数百時間を経過しないと本領を発揮しないのです。ブレークインが完了したらどれだけ凄いことになるか。」と紹介されています。
ホーム > 取扱ブランド > LUMIN概要

LUMIN概要Brands

画像

LUMINのネットワークプレーヤーは
OpenHomeを経由せずに、
LUMIN Appとダイレクトに通信します。

これにより超高速のレスポンス、安定した操作性、
PCレスで即時反映できる環境設定機能を実現しています。

ミュージックサーバーL1は
LUMIN Appに最適化した形で
音源データベースを構築しており、
他のNASと比べものにならないスピードで
タグ情報やアルバムアートを
LUMIN Appに転送できます。

座っている場所で音源全体を見渡し、
ストレスなく自由自在に
高品位なサウンドで
快適に音楽を楽しむこと。

LUMINであればこれを実現できます。

LUMIN The Audiophile Network Music Player & The Music Server for LUMIN


【NEW新製品U1がラスベガスCESで発表されます
【NEW】L1のUSB接続による音質向上方法の紹介を追記しました
【NEW】LUMIN AppがAndroidとiPhoneに対応しました(リンク先は関連サイトの項を参照下さい)
【NEW】TIDAL,Qobuz DSD変換、アップサンプリング機能紹介を追記しました
【NEW】「LUMIN App」の動画をリンクしました
【NEW】「LUMIN App」の操作説明が動画3本と3ページに渡る記事でPhileWebに掲載されました
【NEW】LUMINがQOBUZに対応しました
【NEW】LUMINがTIDALに対応しました

■ メーカー及びブランドについて

  メーカーについて
  ロサンゼルスと香港に拠点を持つPixel Magic Systems Limited(2003年に設立)が開発しています
  元々ホームシアターのハード及びソフトを販売している会社です
  自社ブランド及びOEMで全世界25か国に製品を提供しています

  ブランドについて
  LUMINはPixel Magic Systems Limitedが展開するオーディオブランドです
  第一弾として、LUMIN The Audiophile Network Music Playerを発売しています

■ 製品について

 以下の製品を提供しております
 LUMIN The Audiophile Network Music Transport(U1)【New】
 LUMIN The Audiophile Network Music Player(S1)【オーディオ銘機賞受賞】
 LUMIN The Audiophile Network Music Player(A1)
 LUMIN The Audiophile Network Music Player(T1)【オーディオ銘機賞受賞】
 LUMIN The Audiophile Network Music Player(D1)
 LUMIN App【オーディオ銘機賞 特別賞受賞】
 LUMIN L1 - The Music Server for LUMIN【オーディオ銘機賞受賞】
 BrighTone LUMINネットワークプレーヤー用DC Cable

 LUMIN L1とLUMINネットワークプレーヤーをダイレクト接続して音質向上させるテクニックのご紹介
 この方法によりルーターやハブの影響を回避することができます

 LUMIN App 動画による説明
 PhileWebniによるLUMINネットワークプレーヤー専用アプリ「LUMIN App」の
 一歩進んだ操作性を検証レビュー

 プレイリスト再生や設定変更の手順も紹介しています






 TIDAL,Qobuz DSD変換、アップサンプリング機能のご紹介
 LUMIN AppとLUMINネットワークプレーヤーを使えば、
 DSD変換、アップサンプリングを楽しむことができます



■ 展示試聴について

 試聴機を用意しております。
 取扱店舗までお問い合わせください。

■ ユーザー評価の紹介

LUMINの記事がAudio Accessory誌 159号に掲載されました
LUMINユーザーであり、かつ評論家の土方久明氏より「情報量の多さからくるS1の音場表現に引き込まれた」
「昨年から今年にかけて数多くテストしたネットワークプレーヤーで、優秀なブランドのひとつがルーミンであった」と紹介されています。
【S1 in Black】

LUMINの記事がAudio Accessory誌 158号に掲載されました
静岡県の勝矢宏氏より「ジャケ写を大きく、美しく眺められる」
「A1よりもS1の方が空間がさらに解像度も高いです。楽器の質感がちゃんと聴こえてきたのでS1の方を選びました」と紹介されています。
【S1】

LUMINの記事がAudio Accessory誌 157号に掲載されました

【JAZZ批評】のジャズオーディオ・ディスク大賞の審査委員長で有名な後藤誠一氏より
「アナログ的サウンドに極めて近い。音の着こなしを楽しめるプレーヤー」
と紹介されています
【S1&NVS DC Cable】

LUMINの記事がAudio Accessory誌 156号に掲載されました

【ダブルウーファーズ】会長で有名な永瀬宗重氏より
「とても音が良い。
この音の良いプレーヤーでDSDが聴けるのは大きなアドバンテージだと思います」
と紹介されています
【S1&L1】

LUMINの記事がジャズ批評誌 No.183に掲載されました

ジャズオーディオ・ディスク大賞の選考委員長である後藤誠一氏より
「Lumin S1はDSDネイティブ再生だけでなく、
PCM再生、PCMをDSD変換しての再生も可能なので、
デジタル再生の楽しみをより広げてくれるのが嬉しい」と紹介されています
【S1】

LUMINの記事がAudio Accessory誌 155号に掲載されました

【言の葉の穴】で有名な逆木一氏より
「オーディオ機器としての佇まいに心惹かれ、
ネットワークプレーヤーとしての完成度に心躍り、
その音に惚れたのだ」と紹介されています
【A1】

LUMIN D1の紹介記事がGQ Japn様のサイトに掲載されました

「DSD音源を、ピュアオーディオの目線で楽しめるプレーヤー」と紹介されています
【D1】


■ 販売店評価の紹介

エスアイエス様でLUMIN U1を展示・試聴しております【NEW
dCS Rossiniとの組み合わせにおいて
「相手として不足が無いどころか、
今まで聴いたことがない次元へと達してしまった」
と紹介されています。

LUMIN U1とCHORD DAVEの試聴レポートがオーディオユニオンお茶の水ハイエンド館様のブログで紹介されました【NEW
「CHORD「DAVE」とUSBで接続して試聴してみましたが情報量やS/Nの良さが感じられました。
U1を間に挟むことで音が整理され解像度が向上しているように感じました。」
と紹介されています。

LUMIN U1とCHORD DAVEの試聴レポートがアバック大阪梅田店様のブログで紹介されました【NEW
「Lumin U1というコンポーネントを足すことによる接点の増加といったデメリットより”操作性”や
”設定による手段の増加”以上に
”音質の良貨”のメリットは計り知れない」
と紹介されています。


LUMIN製品がオーディオユニオンお茶の水ハイエンド館様のブログで紹介されました
「LUMIN自体の特徴としては一音一音がはっきり聞こえるクリアで解像度重視の印象です。
汎用アプリでも操作できますがiPad専用のLUMIN Appが非常に良くできており、
LUMIN Appが使用できることを理由にLUMINのプレーヤーにされる方もいらっしゃいます。」
と紹介されています。


BrighTone ネットワークミュージックプレーヤー BT-NMP-01、ヘッドフォンアンプ BT-NMP-01、LUMIN ミュージックサーバー L1がフジヤエービック様のブログで紹介されました

「音 もフルサイズコンポに全くひけを取らない音質、当たり前と言えば当たり前ですが、現在iOS用が用意されている専用アプリ「LUMIN App」で各種操作などが行えます、ちょっと理解できれば便利なことこの上ないですね、まるでリモコンのように使えます。」と紹介されています

LUMIN D1が新潟のソロットオーディオ様のブログで紹介されました

「D1のサウンドは一言で言いますと「明晰な音」です。なおかつ上位機種のA1と同じ滑らかな質感があります。」と紹介されています
【D1】

LUMIN S1,L1が広島のサウンドマック様のブログで紹介されました

「アナログ時代からの定番試聴ソフト「CANTANTE DOMINO」カンターテドミノから聴きましたが、皆さんもご存知のようにこのソフトの録音は良いのですが、奇麗に再生するのはネットワーク・オーディオでもなかなか難しいソフトです。しかし今回のLUMIN S1は鳴り始めから快調です。オルガンが入っていようが、全員が歌い始めようが崩れる破綻をみせません。これだけで感心してしまいました。」と紹介されています
【S1&L1】

LUMIN S1,L1が千駄木のエスアイエス様のFacebookで紹介されました

「目の覚めるような解像感、透明感、広大なサウンドステージをご堪能ください。」と紹介されています
【S1&L1】

LUMIN The Audiophile Network Music Player(A1)が新潟のソロットオーディオ様のブログで紹介されました

「音は滑らかな質感があり厚みがあります。ファイル再生機らしく正確な音場を形成します。」と紹介されています
【A1&L1】

LUMIN The Audiophile Network Music Player(A1)がダイナミックオーディオ様のH.A.L.3 Newsで紹介されました

「LINNはシリーズを通して、少し柔らかさがある優しい音色と感じています。対してLUMINは比較的、芯のしっかりした前に出やすい音色です。もちろん、どちらの製品もどんな音楽でも良く鳴らしてくれますが、あえて…私の主観で分けるとすれば、クラシックやキレイなジャズに関してはLINN、ポップスやロックなんかはLUMINの方が得意なのかもしれません。操作自体はLINN KINSKYよりも便利かもしれません。」と紹介されています
【A1】

LUMIN The Audiophile Network Music Player(A1)がダイナミックオーディオ様の商品レポートで紹介されました

「透明感があり、高域がすっきりしたイメージを持ちます。LINNは暖かくて落ち着くイメージですが、LUMINは鮮やかで晴れやかな感じがします。低域は量感たっぷりというよりも引き締まっており、弾力感のある低域です。情報量は非常に多く、解像度も高いですね。私の中ではかなり高評価です。」と紹介されています
【A1】


■ 評論家評価の紹介

【LUMIN U1 “今聴くべきDAC”4機種と
組み合わせ試聴レビューがPhileWebに掲載されました】
【NEW
土方久明先生による
アキュフェーズ「DC-37」、
ラックスマン「D-08u」、
CHORD「DAVE」、
MSB TECHNOLOGY「Analog DAC」の
4機種の組み合わせ試聴が掲載されています。

「U1と高音質なUSB-DACを組み合わせるメリットは大きい。
今回レビューを行ったアキュフェーズ、ラックスマンを始め、
多くのハイエンド・メーカーは
現時点でネットワークプレーヤーをラインナップしていないが、
そこにU1をトランスポートとして組み合わせれば、
極上の操作感で高音質DACを利用できる。
結果として音楽と自分の距離が近くなる。
オーディオルームにパソコンを持ち込むことに違和感がある
ハイエンダーにもお薦めだ。」
と掲載されています。


LUMINの記事がマイオーディオルーム(マルチフォーカスチューニング体験記)に掲載されました

著者でありSTUDIO K'sで有名な山本耕司氏より
「2006年頃から、世に先がけてオーディオ誌をはじめ、
パソコン誌や一般誌にPCオーディオの原稿を書いてきたが、
このルーミン(LUMIN)D1との出会いで音楽データ再生が一段落した」と
紹介されています
【D1】

LUMIN T1,D1の記事がNet Audio誌 vol.18に掲載されました

逆木一先生より
「ユーザビリティと音質を非常に高い次元で両立。
最上級機から引き継ぐ「音の静寂感」が素晴らしい」と紹介されています
【T1&D1】

LUMINの記事がNet Audio誌 vol.17に掲載されました

逆木一先生より
「世界最高クラスの完成度! 究極のコントロールアプリ LUMIN App」と
紹介されています
【LUMIN App】

LUMINの記事がNet Audio誌 vol.16に掲載されました

角田郁雄先生より
「極めてユーザーフレンドリーな設計 使いやすさと音を両立した注目アイテム」と
紹介されています
【L1】

LUMINの記事がNet Audio誌 vol.15に掲載されました

角田郁雄先生より
「優れた回路技術で実現した極めつけの高解像度、ネットワーク再生に革新をもたらすフラッグシップ機」と
紹介されています
【S1】

LUMINの記事がNet Audio誌 vol.14に掲載されました

角田郁雄先生より
「高い技術力の証明とも言うべき美しい構造。倍音の再現性も高く音源の持つ空間を描く」と
紹介されています
【A1】

LUMINの記事がAudio Accessory誌 153号に掲載されました

山之内正先生より
「専用アプリによる秀でた操作性と相まって、鮮鋭感の高いサウンドをスムーズに体感できる」と
紹介されています
【A1】

■関連サイト

Pixel Magic Systems Limited HP
 (LUMINを開発しているPixel Magic Systems Limitedのサイトです)
「LUMIN App」の操作説明
 (動画3本と3ページに渡る記事でLUMINネットワークプレーヤー専用アプリ「LUMIN App」をマスターすることができます)
LUMIN HP
 (iPadアプリケーションやインストールについて記載されています(英語))
LUMIN Facebook
 (LUMINの世界中の展示会や製品の最新情報が掲載されています)
LUMIN App iPad版【Apple Store】
LUMIN App iPhone版【Apple Store】
LUMIN App Android版【Google Play】

 (操作性の良いiPadアプリケーションです。利用された方々から高い評価を頂いております)
音楽ファンのための”ネットオーディオ”完全ガイド
 PhileWebにおいて、音楽ファンのための”ネットオーディオ”完全ガイドが閲覧できます

LUMIN App 動画による説明
 ①基本機能の紹介&ブラウズ編
 ②プレイリスト&再生編
 ③設定編


画像
このページのトップへ