ニュースNews一覧

2017-04-28「Terra-Berry 2」DACの販売予約受付を開始致します
好評いただいた「Terra-Berry」DACの後継機としてBrighToneブランドより「Terra-Berry 2」DAC を販売致します。また4/29(土)、4/30(日)に中野サンプラザで開催される春のヘッドフォン祭り2017においてバリュートレード様のブース(14F)で展示致します。
2017-04-21Audio Stationのサイトにて第二回「デジ研」の予告が掲載されました
「若手精鋭の逆木先生(29日)、土方先生(30日)に詳しく説明をしていただきます。まだあまりやられていない方もいろいろ研究中の方も、またバリバリにこなしている方も是非おいでください。きっと何かのお役に立てると思っております。」と紹介されています
2017-04-21Audio Stationのサイトにて第一回「デジ研」のレポートが掲載されました
当日の裏話まで色々と掲載されています。
2017-04-21オークラオーディオ様のブログで紹介されました。(リベールシリーズ再試聴中)
High Fidelity CablesのRevealケーブルについて「ケーブルでこれだけの変化を体験するのは正直初めてで、しばらく聴いて従来のケーブルに戻した時の落胆感はすでに想定していますが、市場で展開されている超高価ハイエンドケーブルをそれらの1/20以上の低価格で超えたと言われるケーブルですからこの絶好のチャンスにしっかり聴き込んでみようと思います。」と紹介されています。
2017-04-21Audio Stationのサイトにて第三回「デジ研」の予告が掲載されました
「今回は北陸オーディオショウにおじゃまします。2日間めいっぱいやりますのでご期待ください。」と紹介されています。
2017-04-16第三回デジ研(デジタル研究会)が開催されます
5月6日(土) 5月7日(日)富山国際会議場2階 応接室で第三回デジ研(デジタル研究会)が開催されます
2017-04-16第二回デジ研(デジタル研究会)が開催されます
4月29日(土) 4月30日(日)中野サンプラザ6階ウインドルームで第二回デジ研(デジタル研究会)が開催されます
2017-04-11スイングオーディオ様のfacebookで紹介されました。(Revealシリーズ)
High Fidelity CablesのRevealケーブルについて、「最初から必要にして充分な再生クオリティで驚かされました。非常にクリアかつ、パンチのある音質で今後も評判になりそうです。」と紹介されています。
2017-04-03オークラオーディオ様のブログで紹介されました。(新シリーズ登場)
High Fidelity CablesのRevealケーブルについて、「今回試聴したのはRCAケーブルとスピーカーケーブルですがどちらも付帯音を感じさせないことでは過去に経験の無いくらい爽やかで歪のない音を聞いた気がします。」と紹介されています。
2017-03-24High Fidelity CablesのReveal(リベール)シリーズがオーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様のブログで紹介されました
「価格競争力はかなりのものだと思います。だって、繋いだ直後でこの効果ですからね(^^;)。同社製品はすべて、数百時間を経過しないと本領を発揮しないのです。ブレークインが完了したらどれだけ凄いことになるか。」と紹介されています。
ホーム > 取扱ブランド > BrighTone KITHITスーパーツイーター専用スタンド

BrighTone KITHITスーパーツイーター専用スタンドBrands

画像

KITHITスーパーツイーター専用スタンド

BrighTone
BT-STS-010
BT-STS-01


BrighToneブランドで、
KITHIT社スーパーツイーター用
スタンドを開発しました。

【NEW】BT-STS-01の定価を改定しました
【NEW】BT-STS-010を追加しました

■製品について

①スーパーツイーターのリスニング位置に合わせた高さで製作が可能
   KITHIT社スーパーツイーターは横方向へ360°音が広がりますが、縦方向へは広がりません。
  これは球面波でなく平面波を発する為です。
   平面波は音が拡散しないため、距離が離れても減衰しない性質があります。
  よって、球面波を発する能率の高いスピーカーと組み合わせても、問題なく効果を発揮するのですが、
  高さ方向のリスニング位置を合わせる必要があります。
   BT-STS-01(0)は受注時に指定いただいた高さでスタンドを製作することで、最適なリスニング位置で
  スーパーツイーターをお使い頂けます。

②転倒時の被害を防止し、かつスーパーツイーターを活かすデザインを採用
   スーパーツイーターを固定して、転倒した際にスーパーツイーターが飛び出さないような
  デザインを採用しました。
   BT-STS-01ではKITHIT社スーパーツイーターの特徴となっている円形フィンを
  重ねたデザインに合わせて、台座部分も円形フィンで囲いました。
  台座の木目部分を活かすよう薄めのフィンとしています。
  このフィンの上部が台座を押さえることで、スーパーツイーターの転倒防止も考慮しています。
   BT-STS-010では曲面を用いたデザインの押さえ板を採用しています。
  スーパーツイーターのイメージを損なうことなくスーパーツイーターをホールドします。

③振動防止による音質向上
  KITHIT社スーパーツイーターは下からの振動を受けると音がなまることがあります。
   振動対策として有効なドライカーボンのインシュレーターを
  台座の下に配置することで、振動防止による音質向上を図っています。


定価:
BT-STS-010:120,000円(税抜きペア)
 (ドライカーボンインシュレーターなし)
BT-STS-01:150,000円(税抜きペア)
 (φ30mm 厚さ10mmのドライカーボンインシュレーター 8個同梱)

オプション:
BT-STS-010用ドライカーボンインシュレーター:10,000円(税抜きペア)
 (φ130mm 厚さ4mm)

仕様

※高さ(H)は受注時に指定頂いた高さに変更
BrighTone BT-STS-010の高さは300mm~950mmまで
BrighTone BT-STS-01の高さは500mm~1200mmまで
上記を超える場合別途見積もりとなります。

 BrighTone BT-STS-010BrighTone BT-STS-01
外形寸法220mm(W)、220mm(D)、900mm(H) 320mm(W)、320mm(D)、935mm(H)
重量7kg14kg
対象スーパーツイーターKITHIT HIT-ST10,HIT-ST20KITHIT HIT-ST1,HIT-ST1W
BrighTone HIT-ST1 BT Custom、HIT-ST1W BT Custom


取扱店舗までお問い合わせください。

画像
このページのトップへ