販売情報information一覧

2019-06-17LUMIN X1が「Reference」賞を受賞しました
フランスのHaute-Fidélité Magazine 239号でLUMIN X1が「Reference」賞を受賞しました
2019-06-15【Stillpoints ULTRA5インシュレーターの試聴レポートが言の葉の穴に掲載されました】
逆木一先生により「Dynaudio Sapphireの純正スパイク&スパイク受けと交換することで、音楽と映画の両方で目覚ましい効果を発揮した。」と紹介されています
2019-06-14LUMIN T2がLite Magazine社で100点満点中97点のスコアを授与されました。
ドイツのLite Magazineは、LUMIN T2の非常にポジティブなレビューを掲載し、100点満点中97点のスコアを授与しました。
2019-06-13LUMIN U1 MINIがLite Magazine社で97%のスコアを授与されました。
ドイツのLite Magazineは、LUMIN U1 Miniの非常にポジティブなレビューを掲載し、97%のスコアを授与しました。
2019-05-28【LUMIN U1 MINIの試聴レポートが言の葉の穴に掲載されました】
逆木一先生により「「純粋なネットワークオーディオトランスポート」という自身の価値を証明してみせた」と紹介されています
2019-05-17High Fidelity Cables マグネチックウェイブガイドの新製品(MC-0.5 Helix +)の取り扱いを開始しました
好評いただいておりますMC-0.5 マグネチックウェイブガイドを、Helixテクノロジーでさらに効果を向上させました
2019-04-05SOtM 春オーディオ新生活キャンペーンを実施します
期間中にご購入の方々に0.5mのSOtM LANケーブル(dCBL-CAT6 High grade LAN connector)を付属するキャンペーンを行います
2019-03-20第八回デジ研を開催致します
今回は第四回北陸オーディオショウにおいて、ディナウディオスピーカーとのタイアップでお届けします。
2019-03-12【LUMIN X1とSOtM sNH-10Gの記事がHiVi 3 2019に掲載されました】
土方久明先生による新製品徹底テスト ルーミン ネットワークプレーヤー X1 その2が掲載されています
2019-02-25LUMIN U1がDSD512(22.6MHz), PCM 768kHzに対応しました
Firmware 11.3により、LUMIN U1はDSD512(22.6MHz), PCM 768kHzに対応しました
ホーム > 取扱ブランド > sMS-200ultra Neo

sMS-200ultra NeoBrands

画像

クロック強化ハイエンドカスタムモデル
Deezer HiFi対応 NAS機能付き
オールインワン ネットワークトランスポート
SOtM sMS-200ultra Neo

SOtMは有償訪問サポートに対応しております。
ご家庭のネットワークのご相談から
システムのセットアップまで対応致します。
有償訪問サポートサービスはこちら

sMS-200ultraのパーツを見直し、
さらに高音質に仕上げたモデルです。
sMS-200ultra NeoはsMS-200ultraと比較して
ミッドレンジに厚みがあり、
低音の表現力が優れています。
よりリッチでミュージカルインスピレーションを
感じさせるサウンドに仕上がっています。

・Deezer HiFi対応
・NASとして利用可能(MinimServer)
・OPENHOME対応により、
 LUMIN App等で操作可能
・DSD 22.4MHz、PCM 768KHz 32bit対応
・Roon Ready対応
・Spotify対応(SquuzeLite &
 Logitech Media Server)
・USBに格納したファイル再生(SquuzeLite)
・HQ Player対応
・AirPlay対応(Shairport)


■製品について

sMS-200ultra NeoはsMS-200ultraのパーツを見直し、
さらに高音質に仕上げたモデルです。
sMS-200ultra NeoはsMS-200ultraと比較して
ミッドレンジに厚みがあり、
低音の表現力が優れています。
よりリッチでミュージカルインスピレーションを
感じさせるサウンドに仕上がっています。

sMS-200ultra Neoは、
専用メディアプレーヤーボードと
高性能オーディオクロックを備え、
アップグレードした
ネットワークトランスポートです。


定価:
 185,000円(税抜き)

マスタークロック入力機能付
 215,000円(税抜き)

6.5Vdc~8.5Vdc, 9Vdc, 12Vdcの
モデルがございます。
9VdcのみACアダプターを同梱致します。

■製品仕様について

SOtM sMS-200ultra Neo仕様

OSLinux
利用可能な
オーディオ
再生ソフトウェア
MinimServer
LibreSpot
BubbleUPnP Server
Roon Ready
DLNA renderer
Music Player Daemon(MPD)
Logitech Media Server(LMS)
Squeezelite
Etc.
対応サンプリング
周波数
及び対応bit数 
PCM768KHz 32bit
DSDDSD512 22.4MHz
高音質機能Ultra Low Noise Regulator
Active Noise canceller
USBポートハイエンドオーディオグレードUSBポート x 1
USB 2.0ポート x 2
LANポートRJ45 Gigabit Ethernet
必要電源Input Voltage : 9Vdc (オプション 6.5~8.5Vdc, 12.0Vdc)
Input current : 2A max
5.5mm OD, 2.1mm ID adaptor jack
内部クロック sCLK-EX2425 board
外部マスタクロック
入力
 Input frequency : 10MHz
Isolated clock input
50Ω SMB connector x 1
寸法及び重量寸法106×48×227(mm)
重量1.5Kg

■NAS(MinimServer)機能の起動の流れ


画像
USBポートに
音源データが入ったUSBハードディスク
またはUSBメモリを挿し込ます


画像
sMS-200ultraのWEB画面(Eunhasu)で
MinimServerをタッチします
まだMinimServerが起動していないので
MinimServerの文字の右○が灰色です


画像
Openをタッチして
データ取り込み場所を指定し、
スタートさせます


画像
MinimServerが起動し右○が緑に変わります


画像
LUMIN AppのMusic Libraryに
"MinimServer[eunhasu]"
という表示でNASとして表示されます

■マニュアルダウンロード
マニュアルはこちらからダウンロードできます

microSDのOS書換えマニュアルはこちらからダウンロードできます
microSDは8GB以上、
クラス10のものをお使いください

OSのダウンロードサイトはこちら
3.2. micro SD card image files の下にあります

■動画マニュアル
Roon Readyの使い方
Squeezeliteの使い方
HQplayerの使い方

 

■販売について

販売サイトはこちら

Neoへのアップグレードはこちら

画像
このページのトップへ