販売情報information一覧

2018-06-08ノムラ無線様の大商談会に出展します
LUMIN D2 及び SOtM製品を出展致します。
2018-06-06【LUMIN D2の記事がAudio Accessory誌169号に掲載されました】
逆木一先生より「MQAを完璧に再生できる。ネットワーク再生の頂点に君臨する体験をもたらす。」と紹介されています
2018-05-15【オンライン販売】
オンライン購入サイトを用意しております。
2018-05-14【有償訪問サポートサービス】
ご自宅のネットワーク関係及び弊社取扱いのネットワークオーディオ製品(LUMIN、SOtM)の有償訪問サポートサービスです。
ホーム > 取扱ブランド > LPI アナログレコード用スタビライザー

LPI アナログレコード用スタビライザーBrands

画像

LPI アナログレコード用スタビライザー

 

LPIは、LPのラベル部分に載せ、ターンテーブルのスピンドルにはめ込んで使用します。

レーベル領域に存在する微振動を吸収し、再生音に鮮明さ、繊細さ、広がりを与えます。

LPI Short Spindleは多くのターンテーブルで使用できますが、

VPIなどのより長いスピンドルを持つターンテーブルの場合はLPI Long Spindleをご使用ください。

ラウドスピーカー、コンポーネント、真空管機器のトランスの上に設置しても効果を発揮します。


米国特許取得済 内部のボールにより縦振動を横振動に変え、熱に変換し、消滅させます。

 

■ 販売店評価の紹介

オタイオーディオ様

「使用するとしないとでは、全く違いますね。
音の変化量としてはカートリッジを変えたときに匹敵します。
究極のレコード再生を目指されている方にお勧めな一品です。」
と紹介されています。

エスアイエス様

「乗せると音の静寂感が増し温度感が上がるほど中低域の厚みが出ます。
ブレのない力強く押し出し感のあるサウンドをお求めの方にお薦めします。」
と紹介されています。

オークラオーディオ様

「自分の知る限り過去のスタビライザーでここまでの変化は記憶にありません。 」
と紹介されています。

サウンドエース様

「効果は聴き比べてすぐにわかりました。」
と紹介されています。

オーディオユニオン お茶の水アクセサリー館様

「スタビライザーの変更だけで、奥行きがドカドカッ!! と出ました。
アナログが得意とする前後方向の空間再生ってこういうのですよね。
さすが名門スティルポイント。。」
と紹介されています。

画像

仕様:

高さ 20mm
76mm
重量700g

定価(税抜):
LPI Short Spindle \100,000上部にスピンドル穴なし(スピンドル許容範囲 19mmまで)
LPI Long Spindle\100,000上部にスピンドル穴あり


画像

■試聴及び販売について

試聴機を用意しております。
取扱店舗までお問い合わせください。

画像
このページのトップへ