販売情報information一覧

2019-04-05SOtM 春オーディオ新生活キャンペーンを実施します
期間中にご購入の方々に0.5mのSOtM LANケーブル(dCBL-CAT6 High grade LAN connector)を付属するキャンペーンを行います
2019-03-20第八回デジ研を開催致します
今回は第四回北陸オーディオショウにおいて、ディナウディオスピーカーとのタイアップでお届けします。
2019-03-12【LUMIN X1とSOtM sNH-10Gの記事がHiVi 3 2019に掲載されました】
土方久明先生による新製品徹底テスト ルーミン ネットワークプレーヤー X1 その2が掲載されています
2019-02-25LUMIN U1がDSD512(22.6MHz), PCM 768kHzに対応しました
Firmware 11.3により、LUMIN U1はDSD512(22.6MHz), PCM 768kHzに対応しました
2019-02-05オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館様でエアーベアリング・リニアトラッキング・ターンテーブル・システムholbo試聴会を開催します
holbo, Stillpoints 及び High Fidelity Cable製品でデモ致します。
2019-02-01多くのご要望によりSOtM sNH-10Gで光LAN通信をすぐに体験しようキャンペーンを再度実施します
20台限定で期間は2/28までとなります。
2019-01-25LUMIN T2 発売キャンペーンを行います
LUMIN T2で光LAN転送を体感いただけます。
2019-01-21LUMIN T2 発売開始のお知らせ
LUMIN T1の後継機 LUMIN T2を発売します
2019-01-12LUMIN U1 MINI 発売キャンペーンを行います
先着10名様にRoon 1年間ライセンスをプレゼント致します
2019-01-09LUMIN U1 MINI 発売開始のお知らせ
LUMINのコンパクトなネットワークトランスポート U1 MINIを発売します
ホーム > 取扱ブランド > LPI アナログレコード用スタビライザー

LPI アナログレコード用スタビライザーBrands

画像

LPI アナログレコード用スタビライザー

 

LPIは、LPのラベル部分に載せ、ターンテーブルのスピンドルにはめ込んで使用します。

レーベル領域に存在する微振動を吸収し、再生音に鮮明さ、繊細さ、広がりを与えます。

LPI Short Spindleは多くのターンテーブルで使用できますが、

VPIなどのより長いスピンドルを持つターンテーブルの場合はLPI Long Spindleをご使用ください。

ラウドスピーカー、コンポーネント、真空管機器のトランスの上に設置しても効果を発揮します。


米国特許取得済 内部のボールにより縦振動を横振動に変え、熱に変換し、消滅させます。

 

■ 販売店評価の紹介

オタイオーディオ様

「使用するとしないとでは、全く違いますね。
音の変化量としてはカートリッジを変えたときに匹敵します。
究極のレコード再生を目指されている方にお勧めな一品です。」
と紹介されています。

エスアイエス様

「乗せると音の静寂感が増し温度感が上がるほど中低域の厚みが出ます。
ブレのない力強く押し出し感のあるサウンドをお求めの方にお薦めします。」
と紹介されています。

オークラオーディオ様

「自分の知る限り過去のスタビライザーでここまでの変化は記憶にありません。 」
と紹介されています。

サウンドエース様

「効果は聴き比べてすぐにわかりました。」
と紹介されています。

オーディオユニオン お茶の水アクセサリー館様

「スタビライザーの変更だけで、奥行きがドカドカッ!! と出ました。
アナログが得意とする前後方向の空間再生ってこういうのですよね。
さすが名門スティルポイント。。」
と紹介されています。

画像

仕様:

高さ 20mm
76mm
重量700g

定価(税抜):
LPI Short Spindle \100,000上部にスピンドル穴なし(スピンドル許容範囲 19mmまで)
LPI Long Spindle\100,000上部にスピンドル穴あり


画像

■試聴及び販売について

試聴機を用意しております。
取扱店舗までお問い合わせください。

画像
このページのトップへ